ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:1045 (1045)

   

全リスト(最新順)

1 番〜 10 番を表示 (全 1045 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 105 »

鉄太就職物語

鉄太就職物語新着
著:中尾 佑次

知的・発達の障害の人のための、とタイトルにありますが、もちろんこれは誰でも!
です。
誰でも一度パーっと点検したほうがいいでしょう。
文字の本もありますが、特に服装チェックとかはイラストがないとわかりにくいので、マンガのほうが読みやすいと思います。
なので学校は全部買い!
でしょう。

単行本(ソフトカバー): 172ページ
出版社: ジアース教育新社

2018/10/19 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

乱読のセレンディピティ

乱読のセレンディピティ新着
著:外山 滋比古

セレンディピティ、という言葉がわかんないな、と思ったかたは、ウィキでも、見てください。
もちろん、OEDまで当たれるなら最高!
ですが、これはウィキで充分です。
ちょい足りないかな、というとこもありますが、出典から書いてあるのてお役に立つと思います。
これは知っておいた方がいい、教養、をあらわす言葉の1つですからーー。

つまりこの本は、乱読のすすめ、ということになるのですね。

これからの読書の指針の1つは、この“乱読”です。

なんてことをいわれなくても、昔から読書家、といわれる人たちは乱読で、あまり読むジャンルを問わないで読むものです。
でなきゃ、博覧驚記、とはいかないでしょう。

つまり、文学しか読まない……というかたたちは“読書家”とはいいがたいのです。

文庫: 227ページ
出版社: 扶桑社

2018/10/18 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

結果を出す人の文章術/相手の心をつかむ話し方・伝え方

結果を出す人の文章術/相手の心をつかむ話し方・伝え方新着
編集:仕事の教科書編集部

コンビニ本です。
コンビニ本業界は競争が激しいので、いい本が出ることが多いです。
ホント、本て、値段と中身が釣り合わないから困るんだよね。
ダイヤモンドみたいに品質と値段があってれば楽なのにね。
本体価格は、580円です。
枝さん情報……。
サクサク読めて良いですよ〜!
って。



●結果を出す人の文章術
●相手の心をつかむ話し方・伝え方
出版社: 学研プラス(どちらも)

2018/10/17 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

12歳までに知っておきたい 女の子の心と体ノート (キラかわ★ガール)

12歳までに知っておきたい 女の子の心と体ノート (キラかわ★ガール)新着
九州の山口さん情報

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

12歳までに知っておきたい 女の子の心と体ノート (キラかわ★ガール)ナツメ社

いいと思う

2018/10/16 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ



透明なゆりかご

透明なゆりかご新着
著:沖田 ×華

産婦人科でバイトすることになった高校三年生の仕事は、それまでイメージしていた
うわぁ、赤ちゃん生まれました〜、おめでとうございまーす😄

という幸福な図を見ることではなく、毎日中絶された子をびんにいれて業者に渡すことでした……。

全編ヘビーな、でも実によくある現実の話が続きます。
決してうまくない絵なのですが、これ、うまい絵で描かれたら逆にいたたまれないかも……。
それも含め、いろんな方向からのバランスが絶妙で、頭のいい人なんだな、と思います。
だれでも読めるのに内容は深く果てしない……。

学校に入れられるかどうかはまた別として司書は読んでおいたほうがいいよ。

コミック: 176ページ
出版社: 講談社


2018/10/015 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ
みんなちがって、それでいい: パラ陸上から私が教わったこと

みんなちがって、それでいい: パラ陸上から私が教わったこと
著:宮崎 恵理
監修:重本 沙絵

リオオリンピック銅メダリスト、片腕のランナー、辻沙絵の物語です。
まず、表紙の写真がカッコいい!
そうしてパラリンピックの話はいくらあってもいいと思います。
外国の選手の話も欲しいです。
ただ文章はもう少し、ドライなほうがいいかと思います。
もうセンチメンタルがウケる時代は終わったと思いますから……。

出版社: ポプラ社

2018/10/012 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ


伝説のオリンピックランナー爐い世討鶚甼盞四三

伝説のオリンピックランナー爐い世討鶚甼盞四三
著:近藤 隆夫

こういう本を待ってました。
もう半世紀以上前のアスリートたちは、ほとんど忘れ去られているのですが、当時、練習方法も知らず、金もなく(金栗氏はオリンピックに出るのに5ヶ月の旅……それに500万のお金を用意せざるをえませんでした)、言葉も通じない外国に出ていった人たちは本当に勇者だったと思います。
ほかの人たちも書いて欲しい……。
いまは埋もれてしまった先駆者はたくさんいるのですから……。

単行本: 194ページ
出版社: 汐文社

2018/10/11 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

キミのお金はどこに消えるのか

キミのお金はどこに消えるのか
著:井上 純一

経済のいままでになかった切り口の解説書です。
読みやすくわかりやすい。
中・高は買い!
もちろん33に入れてね。

単行本: 168ページ
出版社: KADOKAWA

2018/10/10 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福
著:ユヴァル・ノア・ハラリ
翻訳:柴田裕之

面白い!
まあ、高校以上だと思うけど、中学でも読む人がいるなら入れといてもいいね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「社員の年収5百万、社長は2500万、株主は1億」が許される合理的理由はない(Business Journal) グローバルヒストリーのベストセラー本
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/bizjournal/business/bizjournal-bj-47001?utm_source=dmg&utm_medium=2

出版社: 河出書房新社

2018/10/09 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ
バレエの世界へようこそ

バレエの世界へようこそ
著:リサ・マイルズ
監修:英国ロイヤル・バレエ
翻訳:斎藤静代

美しいバレエの本がようやく出ました。
なかなかないので買いましょう!

出版社: 河出書房新社

2018/10/05 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ


1 番〜 10 番を表示 (全 1045 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 105 »