ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:1136 (1136)

   

全リスト(最新順)

21 番〜 30 番を表示 (全 1136 枚)« 1 2 (3) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 114 »

科学用語図鑑

科学用語図鑑
著:水谷淳
イラスト:小幡彩貴

出井くんご推薦の一冊!

科学のニュースでは当たり前すぎて説明されない(または、さらりと説明されすぎて、理解できない)ような基本の専門用語を解説してくれる。
一単語を見開き1ページで解説するんだけど、はじめの数行で概要がつかめる。
もっと知りたければ続きを読めばよりわかった気がしてくる。

だそうです。
学校は買い!!
だね。

単行本: 224ページ
出版社: 河出書房新社

2019/02/08 更新

→ かん子のブクログへ


世界モンスターMAP

世界モンスターMAP
著:サンドラ・ローレンス
イラスト:スチュアート・ヒル

ビッグサイズブックの新刊は、モンスター、です。

うっひゃぁ……。

これまでは自然科学と世界地理だけだったのに、エンタメ総記、もしくはホラー、美術、この本を入れる棚を作り替えなくてはならなくなりました。
しばらくは、特別展示!
でいいとは思いますが……。

大型本: 62ページ
出版社: 河出書房新社

2019/02/07 更新

→ かん子のブクログへ

南極点 夢に挑みつづけた男 村山雅美

南極点 夢に挑みつづけた男 村山雅美
著:関屋 敏隆

ポプラ社のドキュメンタリー絵本の新刊は、南極探検です。
公共図書館では、70代くらいの男性たちに紹介すると案外喜ばれます。
学校図書館でも類似品はないし、魅力的な本なので、買い!
の一冊です。

大型本: 44ページ
出版社: ポプラ社

2019/02/06 更新

→ かん子のブクログへ


紙芝居百科 (単行本図書)

紙芝居百科 (単行本図書)
企画制作:紙芝居文化の会

紙芝居についての本格的なリストはほとんどなかったのでありがたい一冊です。
ただ、対象年齢その他はこの五年で大きくずれてしまいました。
いままでみなさんのイメージにあるであろう幼児、はもうほぼ存在しないと考えたほうがいいでしょう。
ただしそれは紙芝居を喜ばなくなったわけではありません。
いままでと同じものを同じように喜ばない、というだけです。
ですからみなさん、自分のところの子どもたちの状況をよくみて、足し算引き算してお使いください。

単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: 童心社

2019/02/05 更新

→ かん子のブクログへ

ヨシタケシンスケ英語版 3冊

ヨシタケシンスケ英語版 3冊
●IT MIGHT BE AN APPLE
●Can I Build Another Me?
●WHAT HAPPENS NEXT?

ヨシタケシンスケ英語版です。
三冊あります。
ご注文は、絵本の家へどうぞ。
ネット検索したらすぐでてくるよ。
豊島区のです。
ほかにも英語の本がいっぱい

大型本
出版社: 三善

2019/02/04 更新

→ かん子のブクログへ

カーネギー名言集 新装版

カーネギー名言集 新装版
著:デール カーネギー、ドロシー カーネギー

名著、に必ずあがってくるカーネギーです。

出版社: 創元社; 新装版

2019/02/01 更新

→ かん子のブクログへ

今日から使える語彙力

今日から使える語彙力
編集:西東社編集部

語彙力というから、いろんな単語が並べてあるのかと思ったらびっくり!
変更された歴史上の単語とか(鎖国は使わなくなった、とか)自分のいまの知識をもう一回セッティングしなおすのにちょうどいいです。
というか、こんなに変わってんの〜〜〜!!!
ですよ。

単行本(ソフトカバー): 384ページ
出版社: 西東社

2019/01/31 更新

→ かん子のブクログへ

認知症の人がスッと落ち着く言葉かけ

認知症の人がスッと落ち着く言葉かけ
著:右馬埜 節子

この前「ミステリーということなかれ」のなかで(マンガです)認知症の人がうちに帰りたがるので、施設の前にバス停とベンチ(偽物)を置いたところ、たいていはそこにすわるだけで満足してくれる、という話を読んだばかりですが、この本は一冊丸ごとそういう極意が書いてある本です。
向こうの妄想は直しようがないのだから、こちらがどれだけ向こうの世界に合わせるられるか、なんだよね。
それを“認知症の人を騙している”という人もいるそうだけど、それは騙しとは違うでしょう。
それは“優しさ”だよね。
騙し、と思う人は向こうをこっちの都合に合わせさせようとしているわけで、そんなことはできっこないのだから、はじめからできないことをやれ、と相手に強要していることになるんだから……。

というわけで、まだ関係ないや、と思ってるうちに読んどくといいよ。
関係ないときは冷静に読めるからね。
そして、中高にはいれてくださいね。
これから看護の仕事を選ぶ生徒は多いはずなのだから。

単行本ソフトカバー
出版社: 講談社

2019/01/30 更新

→ かん子のブクログへ

脱! 暴走老人 英国に学ぶ「成熟社会」のシニアライフ

脱! 暴走老人 英国に学ぶ「成熟社会」のシニアライフ
著:谷本真由美

つくづくと、日本はまだ成熟してない国なんだな、と思う。いまの小学校一年生が大人になる頃には大丈夫になってるかもしれない。

単行本: 216ページ
出版社: 朝日出版社; 四六判版

2019/01/29 更新

→ かん子のブクログへ

ワンダーフォーゲル 2019年 2月号

ワンダーフォーゲル 2019年 2月号
編:ワンダーフォーゲル編集部

アウトドア、です。
ただし雑誌なので、あっというまになくなってしまいます。
むろん、学校図書館は雑誌ではなく、本として入れてください。

雑誌: 146ページ
出版社: 山と渓谷社

2019/01/28 更新

→ かん子のブクログへ


21 番〜 30 番を表示 (全 1136 枚)« 1 2 (3) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 114 »