ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:1080 (1080)

   

全リスト(最新順)

31 番〜 40 番を表示 (全 1080 枚)« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 108 »

戦争なんか大きらい! :絵描きたちのメッセージ

戦争なんか大きらい! :絵描きたちのメッセージ
著:子どもの本・九条の会

これは学校は買い!
でしょう。

単行本(ソフトカバー): 120ページ
出版社: 大月書店

2018/10/26 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

はじめての魚類学

はじめての魚類学
著:宮崎 佑介
写真:福井 歩

山口さん情報

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

オーム社
『はじめての魚類学』
2800円税別
子どもの本に関わっていると、特に生き物系では、美しさや可愛らしさ、特異さなどが強調されて、肝心のその生き物はそもそも何目で何科なのか、というとこがすっ飛ばされていたりして、ギリギリ歯を鳴らすことも多い。
このオーム社の新刊は、そもそも魚類とは生物の中でどこに位置するのか、や、棲みかとなる水辺にはどんな種類があるのか、など、基本的に知っておくべきことが丁寧に書いてある。
観察するための装備や、飼育の方法、詳しく知るためにはどう調べるかなど、『魚類沼』に誘うための情報がしっかり載っている。
子どもたちからの質問で、どの本にも載っていなくて困った経験のある学校司書も多いはずだ。
この本なら、魚関係はだいぶカバーしてくれるはず。
ぜひ、全国の学校図書館においてほしいと思った。

単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: オーム社

2018/10/25 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

からぬけ落語用語事典

からぬけ落語用語事典
著:本田 久作

公共の時代劇コーナーか落語コーナー、高校にはあったほうがいい一冊でしょう。
ほかのところでは出てこない言葉がかなり載ってます。
日本の文学を読み解くにははそれまでの文化の蓄積が必要なので、ほかの辞書に載っていなかったらこれをみてみると結構見つかります。

単行本(ソフトカバー): 320ページ
出版社: パイインターナショナル

2018/10/24 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

マダムジョーカー22

マダムジョーカー22
著:名香 智子

「マダムジョーカー22」出ました!
蘭奈に男の子が生まれました。
展開の早いマンガだ😄
前巻で、どうやってマンガ描くかを描いてましたが、次のページ白紙だそうです。
根っからのストーリーテラーだねぇ。
平積みされないと思いますが、面白いんです、このシリーズ。

コミック: 178ページ
出版社: 双葉社

2018/10/23 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

雨柳堂夢咄 其ノ十七

雨柳堂夢咄 其ノ十七
著:波津彬子

出ました!
ひさびさ!

コミック: 246ページ
出版社: 朝日新聞出版

2018/10/22 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

鉄太就職物語

鉄太就職物語
著:中尾 佑次

知的・発達の障害の人のための、とタイトルにありますが、もちろんこれは誰でも!
です。
誰でも一度パーっと点検したほうがいいでしょう。
文字の本もありますが、特に服装チェックとかはイラストがないとわかりにくいので、マンガのほうが読みやすいと思います。
なので学校は全部買い!
でしょう。

単行本(ソフトカバー): 172ページ
出版社: ジアース教育新社

2018/10/19 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

乱読のセレンディピティ

乱読のセレンディピティ
著:外山 滋比古

セレンディピティ、という言葉がわかんないな、と思ったかたは、ウィキでも、見てください。
もちろん、OEDまで当たれるなら最高!
ですが、これはウィキで充分です。
ちょい足りないかな、というとこもありますが、出典から書いてあるのてお役に立つと思います。
これは知っておいた方がいい、教養、をあらわす言葉の1つですからーー。

つまりこの本は、乱読のすすめ、ということになるのですね。

これからの読書の指針の1つは、この“乱読”です。

なんてことをいわれなくても、昔から読書家、といわれる人たちは乱読で、あまり読むジャンルを問わないで読むものです。
でなきゃ、博覧驚記、とはいかないでしょう。

つまり、文学しか読まない……というかたたちは“読書家”とはいいがたいのです。

文庫: 227ページ
出版社: 扶桑社

2018/10/18 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

結果を出す人の文章術/相手の心をつかむ話し方・伝え方

結果を出す人の文章術/相手の心をつかむ話し方・伝え方
編集:仕事の教科書編集部

コンビニ本です。
コンビニ本業界は競争が激しいので、いい本が出ることが多いです。
ホント、本て、値段と中身が釣り合わないから困るんだよね。
ダイヤモンドみたいに品質と値段があってれば楽なのにね。
本体価格は、580円です。
枝さん情報……。
サクサク読めて良いですよ〜!
って。



●結果を出す人の文章術
●相手の心をつかむ話し方・伝え方
出版社: 学研プラス(どちらも)

2018/10/17 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

12歳までに知っておきたい 女の子の心と体ノート (キラかわ★ガール)

12歳までに知っておきたい 女の子の心と体ノート (キラかわ★ガール)
九州の山口さん情報

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

12歳までに知っておきたい 女の子の心と体ノート (キラかわ★ガール)ナツメ社

いいと思う

2018/10/16 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ



透明なゆりかご

透明なゆりかご
著:沖田 ×華

産婦人科でバイトすることになった高校三年生の仕事は、それまでイメージしていた
うわぁ、赤ちゃん生まれました〜、おめでとうございまーす😄

という幸福な図を見ることではなく、毎日中絶された子をびんにいれて業者に渡すことでした……。

全編ヘビーな、でも実によくある現実の話が続きます。
決してうまくない絵なのですが、これ、うまい絵で描かれたら逆にいたたまれないかも……。
それも含め、いろんな方向からのバランスが絶妙で、頭のいい人なんだな、と思います。
だれでも読めるのに内容は深く果てしない……。

学校に入れられるかどうかはまた別として司書は読んでおいたほうがいいよ。

コミック: 176ページ
出版社: 講談社


2018/10/015 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

31 番〜 40 番を表示 (全 1080 枚)« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 108 »