ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:886 (886)

   

全リスト(最新順)

41 番〜 50 番を表示 (全 886 枚)« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 89 »

みらい文庫です

みらい文庫です
みらい文庫です

2017/12/12 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

 発明図鑑世界をかえた100のひらめき

発明図鑑世界をかえた100のひらめき
  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


「DKの本を見る会」に行かれた方からのお勧め本をご紹介します。
本日はT.G.様からのご紹介です。

  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


発明図鑑世界をかえた100のひらめき
著:トレーシー・ターナー、クライブ・ジフォード、アンドレア・ミルズ
監修:ジャック・チャロナー
訳:飯田 伴子、小笠原 雅美、中尾 悦子
編:主婦の友社

DK社の図鑑を読む会にいってきました。
DK社の編集長のお話を聞く会でもお世話になった榎本社長に迎えられ、株式会社フォルトゥーナさんでDK社の図鑑をひたすら読むという素敵な企画の会です。
まずは大きな書架にたくさんの図鑑がならんでいるのを見てもうドキドキが止まりません。
子どものころには図鑑を見て血圧が上がるなんて想像もしなかった未来です。
さてさて?とさがしていると、『発明図鑑世界をかえた100のひらめき』という題名に心惹かれました。
表紙にはその昔愛用していたiMacが!
ホント、コンピュータは世界を変えたよねぇ、と思いつつ目次のページをながめ、ん?これも世界を変えた発明なの?と思ったのが、すき。
生活している中で耳にすることはおろか、みたこともないかも、というこの道具。なぜなぜとページをめくってみると、すきは農業のシンボル。
一番大切な道具だと書かれています。種をまく前に土を耕す。どれだけ多くの地面を耕すことができるかが、農作物を作るカギなんだそうです。
毎日農作物を食べさせてもらってるというのに、農作業に思いをはせることはあまりないというのが正直なところでした。
そうか、たくさん耕せるようになったのは、“すき”という大発明のおかげだったんですね。
機械化された現代でもやっぱり耕すことがとっても大事なことなんだ。納得。
100項目ありますが、見開き1ページか1ページで、簡潔な文章印象的なビジュアルでちいさな人でもすぐ理解できる内容です。
さすがDK社。
長いお話が苦手な子でも開いて説明したらおおっ!といってくれそうなので小学校図書館に。

大型本: 128ページ
出版社: 主婦の友社

2017/12/11 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

この音とまれ! 16

この音とまれ! 16
著:アミュー

読むとお琴が弾きたくなる、スポ根お琴マンガ「この音とまれ16」巻、でました!
全国出場を決めたみんなが二年生になり、また癖のある新入生が二人入ったところで終了……。
このマンガの曲はみんなユーチューブで聴けます。

コミック: 204ページ
出版社: 集英社

2017/12/08 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

世界史MAPS

世界史MAPS
  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

「DKの本を見る会」に行かれた方からのお勧め本をご紹介します。
本日はT.G.様からのご紹介です。

  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


世界史MAPS
編集:DK社

DK社の図鑑を読む会に行ってきました。

会場は株式会社フォルトゥーナさん。

案内してくださったスペースにひときわ大きな書架が!
数冊ならば、いままでも書店や図書館、選書センターなどで拝見させていただいていましたが、こんなにもたくさん日本で出版されているんだ!
としばし感動……。
どう作られているかは先日編集長さんに教えてもらったし、どの図鑑から読もう かとわっくわく……。
そうして見ていたら興味深い事典があるんですよ。
解体までのってる肉料理大事典とか。
あんまり共感してもらえないかもだけど。

今回は学校図書館におススメの図鑑を読もうですから、あっちこっちパラパラパラパラ…ああ面白い。
社長さんのおすすめの本は?って質問が聞こえ
「『 世界史MAPS』ではここですね。」とおっしゃる。
ふむふむと覗き込んだら、「黒死病」のページ。
ペストで す。
日本ではたしか幕末に大流行だったかしら?(まんが『JIN』知識なのであやふや)
説明文を読むと、ヨーロッパ史上最大の天災だそうで1347~1851年に7500万人から2億人ともいわれる犠牲者をだしたとか。
ヨーロッパの人口3割から6割なんですって。
中央アジアからシルクロードを通って、ヨーロッパ各地 にどのように拡がっていったのかが、イラストで描かれているのですが、宿主であったネズミがまぁわんさかわんさか。
大流行したところにはひときわ大きなネズミが……。
社長さんいわく、恐ろしい病気が迫ってくる感じがゾワゾワするでしょ♡とのこと。
目のつけどころが…流石です。
他のページはというと、様々な文字の起源がどこで何年ころにどのような形で出現したのか、とか世界の七不思議の巨大な建造物はどこにあったといわれている、など地図にイラストが描かれていたり、写真が載ってたりするので一目瞭然。
古代から現代までの大事件72を見開き1ページで簡潔に説明してくれていて、さほど興味のない事柄でもふーんそうだったんだ、くらいには理解ができるとっても親切な図鑑です。
図書館で借りて家で読んでいたら、試験前の高校生女子が「わかりやすっ。これ買ってほしい!」というくらいですから、小中高図書館におススメです。

大型本: 160ページ
出版社: 主婦と生活社

2017/12/07 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

理系アタマがぐんぐん育つ 科学の実験大図鑑

理系アタマがぐんぐん育つ 科学の実験大図鑑
  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

「DKの本を見る会」に行かれた方からのお勧め本をご紹介します。
本日はΔ気泙らのご紹介です。

  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


理系アタマがぐんぐん育つ 科学の実験大図鑑
著:ロバート・ウィンストン

DKの本を見る会に行ってきました。
明るいオフィスに壁一面は高段書架、そこには図鑑類、横の低段書架にはキャラクター本が並び、その部屋に立っただけでウキウキしました。
今回ご紹介したいのは
「科学の実験 大図鑑」(新星出版社)……。
この本は、家庭にあるものでできる実験が28も載っています。
A4の紙で作るいかにも飛びそうな紙飛行機の折り方、カラフルな輪ゴムを使って作る惑星、室内で作れる火山や鍾乳洞……。
どの実験も手順の一つ一つに写真と説明文があるのでとてもわかりやすく、すぐに試してみたくなります。
魅力的な実験の本(読んでやってみたくなるもの)は少ないので、来年絶対に買おうと思います。()

単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: 新星出版社

2017/12/06 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

算数図鑑

算数図鑑
  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

「DKの本を見る会」に行かれた方からのお勧め本をご紹介します。
本日はΔ気泙らのご紹介です。

  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

算数図鑑
監修:朝倉 仁

DKの本を見る会に行ってきました。
清潔感のある白木の本棚にDK社の本がぎっしり並んでいる様子を見ただけで、テンション上がりました😄。
「算数図鑑」 (学研プラス)は、算数理解のためのしかけ本です。
以前から文章だけじゃない算数の本が欲しいと思っていました。
目で見て、触って実感することができる本はないものかと……。
なので、この本を見たとき
「これだ!」
と思いました。
立体の展開図は組み立てると、ちゃんと円すいや円柱、直方体や四角すいが出来上がります。
分数は、円のツマミを動かして2色の割合の変化から◯分の1を見える化したり、1/2と2/4、3/6、4/8が同じであることがわかる工夫がしてあります。
目でみて実感できる、素晴らしい算数の本です。 ()

単行本: 17ページ
出版社: 学研プラス

2017/12/05 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

はじめての 生きもの図鑑

はじめての 生きもの図鑑
  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

「DKの本を見る会」に行かれた方からのお勧め本をご紹介します。
本日はΔ気泙らのご紹介です。

  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

監修:土居 利光
翻訳:梶山 あゆみ

DKの本を見る会に行ってきました。

本棚いっぱいにピカピカな本の背が並んでおり、ワクワクが止まりません。
「はじめての生きもの図鑑」 宝島社
これは、昆虫 魚 鳥 哺乳類 両生類の図鑑です。
他の図鑑のようにありとあらゆる生きものが掲載されているわけではありませんが、この本の良さは、分類と定義がはっきりわかるように書いてあることです。
そして、その項目に必要なことがらの細部を躍動感ある写真によってきちんと伝えてくれます。
たとえば、昆虫は背骨のないいきものに分類され、まず「昆虫とは」と定義が示され、ページごとに動きや食事の様子、などをバリエーション豊かに紹介してくれるのです。
小学校では昆虫を習うので、絶対欲しい一冊だと思いました。()

単行本: 160ページ
出版社: 宝島社

2017/12/04 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

サメ・エイ (手のひら図鑑)

サメ・エイ (手のひら図鑑)
監修:トレヴァー デイ
翻訳:伊藤 伸子

DKの手のひら図鑑シリーズです。
サメの本で、子ども用の本はほとんどないので、買い!

単行本: 156ページ
出版社: 化学同人

2017/12/01 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ
「もしも?」の図鑑 絶滅危惧種 救出裁判ファイル

「もしも?」の図鑑 絶滅危惧種 救出裁判ファイル
著:大渕 希郷

絶滅した動物についての、とても読みやすい本。
最近絶滅動物出てなかったので買い!

単行本(ソフトカバー): 112ページ
出版社: 実業之日本社

2017/11/30 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

世界でいちばん素敵な鳥の教室

世界でいちばん素敵な鳥の教室
著:森山 晋平
監修:斉藤 安行

もう一冊新しい鳥の本です。
タイトル通り、素敵!
どこも買い!

単行本: 159ページ
出版社: 三才ブックス

2017/11/29 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ


41 番〜 50 番を表示 (全 886 枚)« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 89 »