ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:734 (734)

   

全リスト(最新順)

51 番〜 60 番を表示 (全 734 枚)« 1 2 3 4 5 (6) 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 74 »

世界の化学者12か月 絵で見る科学の歴史

世界の化学者12か月 絵で見る科学の歴史
著・イラスト:かこ さとし

かこさとしさん……。
お元気です。
これだけ本質的なのに、受け入れられているのは凄いです。
うらやましい??

単行本: 32ページ
出版社: 偕成社
サイズ: 27.9 x 21.6 x 0.9 cm

2017/04/10 更新

自然のふしぎ大図解

自然のふしぎ大図解
著:アマンダ・ウッド、マイク・ジョリー
絵:オーウェン・デイビー
訳:田中真知
監修:小宮輝之

カッコいい自然科学の本、出ました!
素晴らしい!
はじめに、があって
目次があって、
生物とはなにかがあって、生き物を分類するがあって植物と動物の違いがあって……??
もちろん索引つき!

ただ、日本の好みからするとちょっと色使いが渋すぎる……。
だからちょい、マニアックな人向けだな。
でも読む人はとことん読むだろうな。
だから無視しないで買ってください。
読む人は絶対、いるから。

単行本: 112ページ
出版社: 偕成社
サイズ: 32 x 27 x 2 cm

2017/04/07 更新

今月の未来文庫です

今月の未来文庫です
今月の未来文庫です。

2017/04/06 更新


ちびゴリラのちびちび ボードブック版

ちびゴリラのちびちび ボードブック版
著:ルース・ボーンスタイン
翻訳:岩田みみ

ちびちび、のミニブック、出ました。
全部固い紙(ボードブック)なので、不器用な指でもめくれます。
飾りにもいいでしょう。

単行本: 28ページ
出版社: ほるぷ出版
サイズ: 12.6 x 10.6 x 1.5 cm

2017/04/05 更新

しまなみ誰そ彼

しまなみ誰そ彼
著:鎌谷 悠希

林くんから紹介されました。LGBTQのコミックです。
まだ読んでないけど、林くんは見る目があるので、たぶん間違いなく面白いです。

コミック
出版社: 小学館
サイズ: 18 x 12.8 cm

2017/04/04 更新

今月のつばさでーす。

今月のつばさでーす。
今月のつばさでーす。
五年霊組、10巻になりましたか……。
ジュニア空想科学読本も……。どちらも買い!でしょう。

2017/04/03 更新

BOOKMARK(ブックマーク)07

BOOKMARK(ブックマーク)07
第7号『眠れない夜へ、ようこそ』
発行人:金原瑞人

金原くんの新しいブックマーク(本の紹介本です、小型でカッコいい)でたよ。
今回は怖い話ばっかし!
でも読みごたえありそう……。
あ、この中味は金原くんのホームページからダウンロードできるって!

2017/03/31 更新


これから戦場に向かいます

これから戦場に向かいます
著:山本 美香

亡くなった戦場カメラマン、山本美香さんのドキュメンタリー絵本です。

単行本: 48ページ
出版社: ポプラ社
サイズ: 26.8 x 21.8 x 1.4 cm

2017/03/30 更新

折る幾何学 約60のちょっと変わった折り紙

折る幾何学 約60のちょっと変わった折り紙
著:前川 淳

高野文子さんが、表紙イラストを描いてます!
なんか、カッコいいね!

単行本: 127ページ
出版社: 日本評論社
サイズ: 25.9 x 18.4 x 1.4 cm

2017/03/29 更新

炎の女

炎の女
著:ローレンス・サンダース

ローレンス・サンダースはアメリカのベストセラー作家で超がつくほどうまいのに、エド・マクベインとは対照的に日本では全然人気がでなくって忘れられてしまった作家だ。
ミステリー作家たちがサンダースのことを書いているのも読んだことがない(といってもミステリー雑誌を全部読んでるわけではないので書いていたかも知れないけど)。
十戒をタイトルにした大罪シリーズというのがあるんだけど、それすら日本じゃ出版社が違ってるというありさま。
彼の作品で「炎の女」という、もう男たちの横暴には我慢できない、と立ち上がった女たちが男たちに目には目を、でやり返す話がある。
たとえばレイプで無罪になった男を即日吊るす……。
養育費を払わない男を殺す……。
そうして自分たちがやった、と発表するのだが、証拠がないので捕まえられない。
でもそうするとその月のレイプの件数がバン、と減る、養育費の払いがよくなるのだ……。
ほら、リベラルな連中が何年かかってもできなかったことを私たちは一月でやってのけたわ!
というわけで、彼女たちは米軍基地からミサイルまで盗みだし、軍事訓練をし、最終的には大統領選挙に乗り出すのだ……。
参謀には、ベトナム戦争に絶望した優秀な退役軍人がつく。
女のバックアップを男がするのだ。

そうして、どんなに口で避難しようとも、投票ブースに入ったら一人よ!
アメリカ人はね、結局、強いものが好きなのよ!
といい放つのだ。

ほら、なんか、思い出しませんか?
(笑)

賢い人間は自分だけがよければいい、とは決して考えない。
そうするとどうなるか、囲碁や将棋の定石のように、結果は歴史が証明していることを“勉強して”知っているからだ。

でもそれを理解するにはかなりの頭がいる。
それは複雑な、難しい詰め将棋の手のようなもので、その手を追っていくのも骨がおれるし、結果がでるには何年もかかる。
おまけに現実は将棋の駒のようにはいかない。
現実にルールはないし、駒が決まっているわけでもない。
実際大型のハリケーン一つで情勢も変わる。

いまのアメリカは、なりふり構わずアメリカのために(本当は、そのなかの白人のために、でしかないが)動けるから、最初の半年、一年はアメリカは好景気になり、稼げるだろうと思う。
そういう意味ではいままでのアメリカの大統領が決してやらなかったこと、やれなかったこと、をやれるのだ。

でもそのツケは大きいでしょう。アメリカ以外の国は大変だ。
そうして結局は、アメリカにもそれは返ってくる。
でもそれは、アメリカが自分で選んだことだ。
民主主義で、独裁者を選んだのだから。

情けはひとのためならず
とはよくいったものだと思う。
そしてその逆も……。
人をいじめたツケは何十年も何百年もたたる……。
されたほうは決して忘れないからだ。

いまから100年後に、この時代はどう語られるのだろう。

翻訳ものの写真がみつからなかったので、原書の写真です。
サンダース……ホントに売れなかったんだなぁ……うまいのに!

2017/03/28 更新


51 番〜 60 番を表示 (全 734 枚)« 1 2 3 4 5 (6) 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 74 »