ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:1045 (1045)

   

全リスト(最新順)

601 番〜 610 番を表示 (全 1045 枚)« 1 ... 52 53 54 55 56 57 58 59 60 (61) 62 63 64 65 66 67 68 69 70 ... 105 »

それでも、海へ 陸前高田に生きる

それでも、海へ 陸前高田に生きる
著:安田 菜津紀

震災のあとの陸前高田に生きる、漁師のじいちゃんと孫のドキュメンタリー写真絵本です。
仲間を奪った海を、がれきと化した港を見ないように生きていたじいちゃんを海に戻したのは、じいちゃんのとってきた魚をもう一度食べたい、といった孫の一言でした。
とにかくじいちゃんの顔がいいのです。
すぐれたビジュアルは、言葉では伝えきれないことを一瞬で伝えられる力を持っているのだなぁ、と思います。
高校の図書館にもいれてほしい一冊です。

大型本: 40ページ
出版社: ポプラ社
サイズ: 26.5 x 21.8 x 1 cm

2016/3/31 更新

とりぱん 19

とりぱん 19
著:とりの なん子

「とりぱん」19巻、出ました。
去年の夏に500回記念だったそうで、とりぱん、始まってからもう10年になるんだねー!
ついこのあいだみたいな気がするのになー。
このマンガのおかげで、鳥が目に入ってくるようになった人、多いと思います。
遅ればせながら、10周年、おめでとうございます。

コミック
出版社: 講談社
サイズ: 18 x 12.8 x 2.2 cm

2016/3/30 更新

世界の神がみ超図鑑 (ファンタジー超図鑑)

世界の神がみ超図鑑 (ファンタジー超図鑑)
著:梶岡 貴典

必ずウケるでしょう、この手の本は……??。
司書も大急ぎで読んで(覚えておく)必要があります。
オーディンてだれ?
では司書はやっていけませんからね。
この世の本を全部覚えるなんてことは無理ですが、このくらいは知っとかんと……というラインはあります。
各神話の神々の名前は基礎知識の一つです。
といいつつ、一番覚えられないのが日本の神さまたちなんだよなぁ。
インドの神さまと鬼と仏教の合体なんで、毘沙門天がなんだったか、帝釈天がどれだったか、どーしても覚えられない!
みんな、似てるし!?

ということは、考えると、日本人は平安時代から「女神転生」やってたんだな〜??
しっくりくるわけよ。

単行本: 199ページ
出版社: ポプラ社
サイズ: 17.2 x 12.2 x 2.2 cm

2016/3/29 更新

雨柳堂夢咄

雨柳堂夢咄
著:波津彬子

「雨柳堂夢咄」最新刊、出ました!
一年半ぶり?!
人間に大事にされた道具にはもののけ(精霊)が宿る……この日本独特のファンタジーをみごと甦らせたシリーズで、ようやく100話、越しました。
毎回考えるのが大変、というのはわかりますが、はつ先生、頑張って下さい。
楽しみにしてるんですよっ!

コミック: 234ページ
出版社: 朝日新聞出版
サイズ: 21 x 14.8 x 2.5 cm

2016/3/28 更新
サッカー教室 テクニック編 (マンガでマスター)

サッカー教室 テクニック編 (マンガでマスター)
監修:名波 浩
画:吉祥 寺笑

サッカーをやったことはないので、実際にこの本がどこまて使いやすいのかはわからないけど、なんも考えないでサッカーやろう、という子どもたちに、考えてやれや、という思想?にはおおいに共感しました。
まったくその通り!
考えてやれや……

単行本: 205ページ
出版社: ポプラ社
サイズ: 21.2 x 14.8 x 1.4 cm

2016/3/25 更新

あり いぬ うさぎ

あり いぬ うさぎ
著:さこむら ひろこ
絵(原著): サイラス ハイスミス

デザイン性バツグンのあいうえお、の絵本です。
文章もおしゃれなので、幼保から小学生まで、使えます。
ABCもあるよ。
ABCのほうは中学でもいいでしょう。

大型本: 48ページ
出版社: 文溪堂
サイズ: 19 x 19 x 0.7 cm

2016/3/24 更新

奇想天外発明百科: ややっ、ひらめいた!

奇想天外発明百科: ややっ、ひらめいた!
著:マウゴジャタ・ミチェルスカ
絵:アレクサンドル・ミジェリンスカ、ダニエル・ミジェリンスキ
訳:阿部優子

いままで世界中の人が考えた奇想天外なアイデア、を集めた本です。
トップがアレキサンドリア図書館の自動ドアなんで、司書はせめてここだけは読んどいた方がいいよ。
結局飛べなかったドラゴン飛行船と、ソロンの自動ドアを一緒にしちゃうのかい?とは思うけど(ソロンのドアはちゃんと動くからね)一つ一つは面白いエピソードばかりです。
学校は買い!

大型本: 119ページ
出版社: 徳間書店
サイズ: 25.9 x 20.8 x 1.8 cm

2016/3/23 更新

今月のつばさ、新刊でーす。

今月のつばさ、新刊でーす。
今月のつばさ、新刊でーす。

2016/3/22 更新

BOOKMARK(ブックマーク)

BOOKMARK(ブックマーク)
第3号『まだファンタジー? ううん、もっとファンタジー!』
発行人:金原瑞人

金原氏が作ってるブックレット第三弾は、ファンタジーです。
翻訳者が集まって作ってるブックレットだからそれは仕方ないんだけど、みんなが一冊ずつ推薦してるもんだから、このブックレットには全体の統一感はありません。
その代わり、生の声が聞ける、という利点があります。
今回の本はたぶん公共ならどこも持ってるものばっかりだと思うから、これを使ってブックフェアやるのもいいでしょう。
データはどっかにあるはずだから、ネット探してみてください。

2016/3/18 更新

宇宙をさぐる (100の知識)

宇宙をさぐる (100の知識)
著:スティーブ パーカー
日本語版監修:渡辺 政隆

このシリーズはいままでに五期あるので、全部で25冊……。
低学年に出せる科学の本のシリーズは少ないので貴重です。
イラストもきれい。
デザインもうまい。
少々古いかなぁ、とは思いますが、ほかのものよりは、はるかにマシなので、採用!
タイトル通り、100のギモンに答えてくれます。

大型本: 47ページ
出版社: 文研出版
サイズ: 29 x 21.4 x 1 cm

2016/3/17 更新


601 番〜 610 番を表示 (全 1045 枚)« 1 ... 52 53 54 55 56 57 58 59 60 (61) 62 63 64 65 66 67 68 69 70 ... 105 »