ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:1002 (1002)

   

全リスト(最新順)

621 番〜 630 番を表示 (全 1002 枚)« 1 ... 54 55 56 57 58 59 60 61 62 (63) 64 65 66 67 68 69 70 71 72 ... 101 »

はたらく細胞(2)

はたらく細胞(2)
著:清水 茜

「はたらく細胞」2、がでたよ!!

コミック: 166ページ
出版社: 講談社
サイズ: 18 x 12.8 x 2.2 cm

2015/12/22 更新

ことば  (主婦の友はじめてブックシリーズ 赤ちゃんの脳を育てるBABY TOUCH)

ことば (主婦の友はじめてブックシリーズ 赤ちゃんの脳を育てるBABY TOUCH)
著:ジャスティン・スミス
絵:フィオナ・ランド

赤ちゃん絵本の一冊ですが、小学校低学年には喜ばれると思います。
内容はシンプルで、あちこち触れるようになっています。
そうして最後のページには鏡がついていて、読み手の顔が映るようになっているんです。
特別学級の人たちにも喜んでもらえると思います。

ハードカバー: 12ページ
出版社: 主婦の友社
サイズ: 18 x 17.4 x 1 cm

2015/12/21 更新

BOOKMARK 02 『本に感動、映画に感激』

BOOKMARK 02 『本に感動、映画に感激』
金原氏の作ってるブックレット、二号が出ました。
今回は映画特集です。
内容レベルは、やっぱり、オ・ト・ナ、でしょうね。

発行人:金原瑞人
サイズ:CDケースの大きさ

ホームページ:http://www.kanehara.jp/bookmark/

2015/12/18 更新

ファン・デル・ヴェルデン 古代文明の数学

ファン・デル・ヴェルデン 古代文明の数学
著:B.L.ファン・デル ヴェルデン
訳:加藤 文元、鈴木 亮太郎

科学の始まりは数字を発明して、空中のもやもやしたものを固定できるようになったときから始まります。
ピタゴラスなんて、紀元前5世紀?の人だからね!
これはその古代の数学と数学者の話です。
一応素人でも読めるように書いてありますので、司書はざっと読んでおいた方がいいよ。

単行本: 303ページ
出版社: 日本評論社
サイズ: 21.2 x 15.4 x 2.4 cm

2015/12/17 更新

ふるさとはフクシマ 子どもたちの3.11

ふるさとはフクシマ 子どもたちの3.11
編集:元気になろう福島

いわき市の温泉にきたらこの本が置いてありました。
前から見たかったのに見損なってた一冊だったので、よかった。
一ページに一人、子どもたちの作文に絵をつけたものですが、とても臨場感にあふれています。
学校は買い、だよね。

大型本: 31ページ
出版社: 文研出版
サイズ: 26 x 21 x 1.2 cm

2015/12/16 更新

マダム・ジョーカー(17)

マダム・ジョーカー(17)
著:名香 智子

「マダムジョーカー」の17がでたよ。
超美人、超大金持ち、の蘭子さんが富と権力を使ってバッタバッタと問題を解決していく女性向け水戸黄門みたいなお話です。
金持ちだけど、蘭子さんは不人情じゃない。
気骨があって、筋が一本通っているのが気持ちいいんです。
こういうのは活字だと難しいよねぇ。
もちろん、お話作りが上手いから面白いんであって、マンガだから面白い、というわけじゃないんだけど、マンガはそういう手法を使えるように開発したんだよね。
さて、活字の復活にはなにが必要なのか、こういう物語を読むと考えてしまいますねぇ。

コミック: 175ページ
出版社: 双葉社
サイズ: 18 x 12.8 x 2.2 cm

2015/12/15 更新

中野のお父さん

中野のお父さん
著:北村 薫

久しぶりに好みの本に巡り会えました(笑)。
出版社に勤める娘が仕事をしているときにぶつかった奇妙な謎、を中野に住んでるお父さん……高校の国語の教師……のところへ持ち込むと、たちどころに謎を解いてくれる、という安楽椅子探偵ものの新しいシリーズです。
もちろん、現役刑事の息子が退職刑事のお父さんのところへ事件を持ち込むと、たちどころに解いてもらえる、都築道夫の「退職刑事」シリーズが底にあることはいうまでもなく、北村薫氏が嬉しそうに執筆しているところがありありと目に浮かびます。
ただ向こうと違ってこちらは出版社なので、そうそう殺人事件にまでは発展しません(笑)。
文学賞の最終予選に残った、と連絡したところ、応募したのは一昨年ですが?という返事がかえってきた‘謎’とか、文豪の意味深な手紙が見つかり、すわ、スキャンダルか?!の謎とかー。
私は其角の俳句の謎を解く‘吉原の闇’が一番好きですね。
そっか〜。
確かに読解って、ミステリの謎解きみたいなもんだものね。
とても読みやすいですが軽くはなく、読んだ手応えがあるのが嬉しいところ……。
というわけで、中野のお父さん……新しい探偵の登場です!

単行本: 284ページ
出版社: 文藝春秋
サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm

2015/12/14 更新
e―自然対数の底100万桁表、円周率1000000桁表 、素数表150000個

e―自然対数の底100万桁表、円周率1000000桁表 、素数表150000個
1、e―自然対数の底100万桁表
著:真実のみを記述する会

2、円周率1000000桁表
著:牧野 貴樹

3、素数表150000個
著:真実のみを記述する会

九州の学校司書、山口さんがくれた一冊(あ、でもジュンクで売ってるって)。
小学生男子にメチャウケするでしょう、これはーー。
特に「π」ーー。
例の、3.14から始まって一万桁?までを載せてくれています。
お値段も314円(笑)。
これが好きじゃない女子!は一杯いると思うけど、図書館を自分の好みで運営されちゃ困るんだよね。
自分が好きか嫌いかは棚上げするのが仕事なんだから。
仕事、は人のために自分の能力を使うことなんだから。
見たとたん、学校司書なら、うわっ、これめっちゃ、喜ぶわ、買い!
と思うようになってほしい。
暗黒通信団さんたち、ありがとうございます。
こんな本、作る気しないもん。
校正すること考えるだけでゾッとする。
作ってくれてありがとう!

e―自然対数の底100万桁表
単行本: 40ページ
出版社: 暗黒通信団
サイズ: 20.6 x 14.4 x 0.6 cm

円周率1000000桁表
単行本
出版社: 暗黒通信団
サイズ: 20.4 x 14.6 x 0.7 cm

素数表150000個
単行本
出版社: 暗黒通信団
サイズ: 21.5 x 14.4 x 0.6 cm

2015/12/11 更新

地中世界のサバイバル2

地中世界のサバイバル2
著:スウィートファクトリー
イラスト:韓賢東

「地中世界のサバイバル」
12月にサバイバルシリーズ、最新刊、出ました。
高学年から人気がでたこのシリーズですが、このところ、一年生にまで来ています。
低学年に、ぜひ、買ってやってください。

単行本: 170ページ
出版社: 朝日新聞出版
サイズ: 22.6 x 16.8 x 1.4 cm

2015/12/10 更新

自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (14歳の世渡り術)

自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (14歳の世渡り術)
著:竹内 薫

中学生にウケそう、な一冊です。
帯のとこにある問題、やってみ?
いくつか覚えておいて、中学生に出してみると尊敬されそう……。
柔らかいアタマってことは、発想が柔軟、てことですが、これもアクティブラーニングの要素ね一つだよね。

単行本: 200ページ
出版社: 河出書房新社
サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm

2015/12/09 更新


621 番〜 630 番を表示 (全 1002 枚)« 1 ... 54 55 56 57 58 59 60 61 62 (63) 64 65 66 67 68 69 70 71 72 ... 101 »