ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
来年度の購読会員は受け付けておりません。
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:1102 (1102)

   

全リスト(最新順)

631 番〜 640 番を表示 (全 1102 枚)« 1 ... 55 56 57 58 59 60 61 62 63 (64) 65 66 67 68 69 70 71 72 73 ... 111 »

まるわかり太陽系ガイドブック

まるわかり太陽系ガイドブック
著:寺門 和夫

わかりやすい太陽系の本が出ました。
天文学は日に日に変わるので、チェックが必要なジャンルです。

単行本(ソフトカバー): 199ページ
出版社: ウェッジ
サイズ: 18.4 x 13 x 1.4 cm

2016/5/13 更新

匠の技の科学―材料編― (おもしろサイエンス)

匠の技の科学―材料編― (おもしろサイエンス)
編集:京都工芸繊維大学 伝統みらい教育研究センター

工業系の本で読める本は少ないので、こういう本は貴重です。
中学・高校は買っといてもいいと思う。
とりあえず司書はざっと(よくわからなくてもいいから)目を通しとくといいよ。
どっかこっかで、伝統工芸にはぶつかるから……。
                             
単行本: 144ページ
出版社: 日刊工業新聞社
サイズ: 21 x 15 x 1.3 cm

2016/5/12 更新

菌世界紀行――誰も知らないきのこを追って

菌世界紀行――誰も知らないきのこを追って
著:星野 保

岩波科学ライブラリ、がまた一人面白い学者を発掘してくれました。
雪の下にいる菌、雪腐菌の専門家、星野保博士です。
菌の研究者としてはまず、菌を採取しなければなりません……ので博士は菌を求めてあちこちへ……。
なのですが、あいにくこのかたたちは雪の下の枯れ葉にしかいらっしゃらない……。
なので、ノルウェー、グリーンランド、ロシア、北極、南極と、世界のはてまで会いにいかねばなりません。
こうなると研究者である前に冒険家、であることを必要とされます。
北極グマにおびえ、KGBに捕まり、交通機関のないところをヒッチハイクしながら雪菌までたどりつく日々……。
おそらくそれを目撃した人々がいても、なんの感銘も受けないでしょう。
大の男がなにもない雪野原にはいつくばり、糞にしか見えない黒い小さな塊を探しているのですから……。

各ページのすみずみにまで、菌に対する愛、を感じます。
世界的名画を見ても主題ではなく、そのすみっこの枯れ葉が白くなっているのを見て、ここにいる、と胸を熱くする……??

たいそう楽しい文章ですが、楽しく読むためには、菌、がたくさんでてきたら飛ばして読むのも一つの方法です。
とりあえず、博士の熱愛するイシカリエンシスさんだけは、敬意を表して覚えましょう。
でもほかのとこは、めんどくさいなぁ、と思ったら飛ばしてもいいよ。
囲碁なんかと同じで、わかればもっと面白いには違いないのですが、初心者には初心者のスタンス、というものがあります。
それでも十分、菌愛は伝わるから大丈夫……。
ただ、この菌の研究がどこにたどりつくのかはよくわからないので(研究者としてはそれは邪道なのかもしれませんが)次の本ではぜひ、その点についてもお願いいたします、先生ーー。

単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: 岩波書店
サイズ: 18.5 x 12.8 x 1 cm

2016/5/11 更新

タヌキ学入門: かちかち山から3.11まで 身近な野生動物の意外な素顔

タヌキ学入門: かちかち山から3.11まで 身近な野生動物の意外な素顔
著:高槻 成紀

たまげるほど読みやすい本です。
抵抗なく読め、たぶん読み終わった頃にはそこそこたぬきのファンになってると思います。
買い!

単行本: 239ページ
出版社: 誠文堂新光社
サイズ: 18 x 12.8 x 2.4 cm

2016/5/10 更新

気が遠くなる未来の宇宙のはなし

気が遠くなる未来の宇宙のはなし
著:佐藤 勝彦

「眠れなくなる宇宙のはなし」の三冊目、です。
あいかわらず、わかりやすくて面白い!
買い!

単行本: 251ページ
出版社: 宝島社
サイズ: 18.8 x 12.8 x 1.6 cm

2016/5/9 更新

ビジュアル猫種百科図鑑

ビジュアル猫種百科図鑑
監修:小島正記

新しい猫の事典です。
同じシリーズで、犬もありますが、どちらもこの手のもののなかでは最高です。
買い!

大型本: 320ページ
出版社: 緑書房
サイズ: 31.5 x 26 x 2.5 cm

2016/5/6 更新

風来坊の子守歌

風来坊の子守歌
著:川端 誠

やったーっ!
「風来坊の子守歌」
復刊されました!
ストレンジャーものの名作です。
読み聞かせ、最適本です。
ただし、力がないと、読めない一冊ですが……。

大型本
出版社: BL出版
サイズ: 25.6 x 24.2 x 1 cm

2016/5/2 更新

カラーイラストで見る恐竜・先史時代の動物百科: 魚類、爬虫類から人類まで

カラーイラストで見る恐竜・先史時代の動物百科: 魚類、爬虫類から人類まで
編集:ダグラス パーマー
翻訳:上原 ゆうこ

これ、カッコいいです!
久しぶりに古生物に入れられる本が出ました。
買い!

大型本: 256ページ
出版社: 原書房
サイズ: 27.1 x 22 x 3 cm

2016/4/28 更新

クモハンドブック

クモハンドブック
著:馬場 友希、 谷川 明男

出ました!
文一のハンドブックシリーズで、クモ!
クモの本、少ないのです。
買い!

単行本: 112ページ
出版社: 文一総合出版
サイズ: 11 x 18.2 x 0.7 cm

2016/4/27 更新

漫画で人生が変わるー武士道ー

漫画で人生が変わるー武士道ー
著:新渡戸 稲造
漫画:カネダ工房

ごぞんじ、新渡戸稲造の「武士道」の解説?マンガです。
「武士道」は岩波文庫に入っているし、現代語訳もちくまからでていて、昔のものとしては手に入りやすい一冊ですが、読んだことある人は大人でも少ないでしょう。
「武士道」は、新渡戸稲造が結婚したメアリー夫人に、日本人とはこういう考え方をするものなのだ、ということを解説した日本人論だそうですが(というのをどこかで読んだ)誰に向かって書いたのだろう、とずっと思っていたのでそのときなるほど、と思いました。
日本人とつきあわなくてはいけなくなって、さぞかし?????した欧米諸国がこぞって読んだのか???
ここら辺の本で下知識をいれといて、司書は本物も読みましょう。
このおっちゃん、なかなか面白いお人でっせ?

単行本: 175ページ
出版社: 三笠書房
サイズ: 19 x 12.9 x 1.5 cm

2016/4/26 更新


631 番〜 640 番を表示 (全 1102 枚)« 1 ... 55 56 57 58 59 60 61 62 63 (64) 65 66 67 68 69 70 71 72 73 ... 111 »