ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:712 (712)

   

全リスト(最新順)

701 番〜 710 番を表示 (全 712 枚)« 1 ... 62 63 64 65 66 67 68 69 70 (71) 72 »

大きな時計台 小さな時計台

大きな時計台 小さな時計台
大きな時計台 小さな時計台
著:川嶋 康男
イラスト:ひだの かな代

北海道札幌の、あの、時計台を守ってきた時計守りの一家の話です。
守ってきた人がいたから残っているんだなぁ、ということにいまさらながら気がつかされます。
そうして、そういうことが人々の気持ちを支えていくんだということにー。

単行本: 31ページ
出版社: 絵本塾出版
サイズ:25.1 x 21.7 x 1.2 cm
鷹野鍼灸院の事件簿 【宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ】

鷹野鍼灸院の事件簿 【宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ】
鷹野鍼灸院の事件簿 【宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ】
著:乾 緑郎

最近立て続けにアタリ、の小説をみつけたのでご紹介

ご本人も鍼灸師だとかで、探偵役も鍼灸師の「鷹野鍼灸院の事件簿」。
まあ確かに細かいとこに気がついて、察しが良くなきゃ腕のいい鍼灸師にはなれないから、いいとこに目を付けましたね、センセイ、です。
文書うまく、読み応えあり、殺人のでてこないコージーミステリーの上等品です。
お勧め!!


文庫: 370ページ
出版社: 宝島社
サイズ:15.5 x 10.6 x 1.5 cm
いのちにつながるノーベル賞 (ノーベル賞の大研究)

いのちにつながるノーベル賞 (ノーベル賞の大研究)
いのちにつながるノーベル賞 (ノーベル賞の大研究)
監修:若林 文高

タイトル通りです。
ノーベル賞関係の本がなければ買っといたほうがいいでしょう。

大型本: 47ページ
出版社: 文研出版
サイズ:28.2 x 21.6 x 1 cm
てっぱく発 鉄道れきし旅物語

てっぱく発 鉄道れきし旅物語
てっぱく発 鉄道れきし旅物語
編著:鉄道博物館

鉄道博物館、が作った本です。
私はてっちゃん、ではないので、これがどれだけ魅力的なのかはよくわからないのですが、写真がきれいなのだけは確かです。
ただ、無筅綴じ野ソフトカバーなので、もし図書館にいれるのなら、穴あけ糸綴じブッカーかけ、をお勧めします。

単行本(ソフトカバー): 88ページ
出版社: 朝日学生新聞社
サイズ: 25.6 x 17.8 x 0.6 cm
パンとバラ: ローザとジェイクの物語

パンとバラ: ローザとジェイクの物語
パンとバラ: ローザとジェイクの物語
キャサリン パターソン (著)、岡本 浜江 (翻訳)

“パンとバラ”というセリフを知っていますか?
これは20世紀初頭、アメリカで起きたストライキ、の標語です。
“私たちはパンだけではなく、バラも欲しい!”というプラカードを掲げたのだそうな…。
凄いよね。
生きるか死ぬかのときに…。
まあそれは伝説で、ホントかどうかはわからないらしいですが、それが伝説として残った、ということは、その思想に感銘を受けた人がたくさんいたからでしょう。
その時代を背景に、懸命に生き抜いた二人のこどもの物語です。
久しぶり!
のキャサリン・パターソン&岡本浜江のコンビです。
アメリカのそういう話を日本人はたいてい知らない……。
だから!大人が読むのにちょうどいいと思います。

単行本: 338ページ
出版社: 偕成社
サイズ:20 x 13.6 x 2.4 cm
プロの技全公開!まんが家入門 (入門百科+)

プロの技全公開!まんが家入門 (入門百科+)
プロの技全公開!まんが家入門 (入門百科+)
飯塚 裕之 (著)

この入門シリーズは全部買ってもいいと思います。まだ見てないの、あったかなぁ。
とりあえずいままでみたものは、みんな水準以上でしたから。

単行本: 176ページ
出版社: 小学館
サイズ:20.8 x 14.8 x 1.6 cm
やまもも 第38集―高知県こども詩集 ぼくはがんばりゆう

やまもも 第38集―高知県こども詩集 ぼくはがんばりゆう
やまもも 第38集―高知県こども詩集 ぼくはがんばりゆう
高知県児童詩研究会 (著)

高知県恒例の子どもの詩集「やまもも」今年の分が出ました。
子どもの詩集としては、これが最高のシリーズだと思います。
他県の図書館でも買えるから、買ってや。

単行本: 239ページ
出版社: 高知新聞社

イヤムシずかん

イヤムシずかん
イヤムシずかん
盛口 満 文と絵

嫌われ者の昆虫、オンパレードです。
昆虫のパーツがたくさんでてるので、レファレンスには役立ちそう。
司書はどこになにがあるか、見といてね。
あまり好きじゃなくても。

大型本: 31ページ
出版社: ハッピーオウル社
サイズ: 28.4 x 21.8 x 1.2 cm


ナマズ (田んぼの生きものたち)

ナマズ (田んぼの生きものたち)
ナマズ (田んぼの生きものたち)

文・写真 前畑 政善

このシリーズは、写真、イラストがあまりパキッとしてないので、積極的にお勧めはできないのですが、中身はよい。
でもって、類書(似たよーな本ね)もない…。
なので、内容的にいる!と思ったとこは買ったほうがいいと思います。

ホントに、こうやって悩むようなホン、作ってくれなければいいのに!

大型本: 56ページ
出版社: 農山漁村文化協会 (2014/4/25)
サイズ:26 x 20.8 x 1.4 cm

戸時代の科学者〈4〉九州 貝原益軒ほか

戸時代の科学者〈4〉九州 貝原益軒ほか
戸時代の科学者〈4〉九州 貝原益軒ほか

西田 知己 (著)、たごもり のりこ (イラスト)

さすが汐文社!
少々ダサくても、歴史の本なら気になりません。
レトロに見えます。
江戸時代の科学者たちを、歴史新聞のようなかたちで紹介してくれていて、わかりやすく、見やすいです。
買いです。
そうせて、まず、誰よりも、司書が一番に読みましょう。
基礎知識です。

大型本: 47ページ
出版社: 汐文社 (2014/03)
サイズ: 21.2 x 18.2 x 1.4 cm




701 番〜 710 番を表示 (全 712 枚)« 1 ... 62 63 64 65 66 67 68 69 70 (71) 72 »