ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:849 (849)

   

全リスト(最新順)

761 番〜 770 番を表示 (全 849 枚)« 1 ... 68 69 70 71 72 73 74 75 76 (77) 78 79 80 81 82 83 84 85 »

くろずみ小太郎旅日記その8 風雲きのこ山の助太刀の巻

くろずみ小太郎旅日記その8 風雲きのこ山の助太刀の巻
著:飯野和好

久しぶりの新刊です。
くろずみ小太郎……。
読み聞かせしてる大人の女性には、もっと物語物語してる“ねぎぼうずの朝太郎”のほうがウケがいいのですが、くろずみのほうが本質的だ、と私は思います(私はどっちも好きだが)。
だって特別学級とかに、ものすごくウケるんだもの。
一時期、やや複雑になりましたが、またもとの路線に戻ったようで、よかった!
面白いです。
ありがとう、飯野さん!

きのこたちがまあ、魅力的!
秋に読むのにちょうどいいよ。

大型本:24ページ
出版社:クレヨンハウス
サイズ: 29.8 x 21 x 0.8 cm

2014/10/2 更新
3.11震災の語り部畠山卓也―石巻からの声

3.11震災の語り部畠山卓也―石巻からの声
著:阿部 国之

タイトル通りです。
大人も読んでおくべきでしょう。
読みやすいのは、ありがたいです。


コミック:145ページ
出版社:少年画報社
サイズ:21 x 14.8 x 2 cm  

2014/10/1 更新
縦横無尽の文章レッスン

縦横無尽の文章レッスン
著:村田喜代子

文章がうまくない人たちを上手にするにはどうすればいいのでしょう?
クラシックバレエや日本舞踊にはメソッドがあります。
できない素人に、どんなことを、どういう順番で教えたら、できるようになるのか、のノウハウが。
水泳などもそうですね。
でも、文章は、ほとんどノウハウがない領域です。
こういう本が欲しかったの!
「お父さんが教える作文のかきかた」で、とにかく一つの文章を書くやりかた(うまいかへたかは別にして)は説明できるようになりました。
では、その次の段階。
どうやったらうまい文章になるのか、どういうものがうまい文章なのか?
というレベルに持って行かないといけません。

これは、大学生にそれを教えている作家が、その授業の内容を説明してくれている本ですが、実に勉強になります。
具体的で実践的です。
ただ、
これを小学生用にするにはどうすればいいか、は、また別の問題で、たとえば同じテキストを使うわけにはいかない、と思うので(読めるのもあるけど、やっぱ難しいと思うな)考えなくてはいけませんが、ありがたいヒントはたくさんあります。
なによりも、司書は自分がうまい文章をかけなくてはなりませんから(図書館通信しかり、ブックトークしかり)自分のために、まずはこの本を読む必要がありますね。


文庫:272ページ
出版社:朝日新聞出版
サイズ:14.8 x 10.6 x 1.4 cm

2014/09/30 更新
かぜをひいたおつきさま

かぜをひいたおつきさま
著:レオニート チシコフ
訳:鴻野 わか菜

絵もすてき。
風邪をひいたお月様を一人ぼっちの農夫が看病するお話もいいです。
あおまの子にもウケると思う。
でも、最後のページのセリフだけはいただけないね。
あおままでのいい余韻がだいなしです。
こういうときはさ、作者と交渉して書き換えるもんなのよ。
だから、これは編集者の不手際。

みなさんも、なんていえばいいのか考えてみてね。

大型本:24ページ
出版社:徳間書店
サイズ: 29.6 x 22.2 x 1 cm

2014/09/29 更新
仕事帰りの寄り道美術館

仕事帰りの寄り道美術館
編集:自由国民社

なかには遅くまでやってる美術館もありますけど、たいていは18:00にしまっちゃう科学館や美術館に、はたして仕事帰りの寄り道ができるのかどうかはギモンですが(それに閉館30分前に行ってもゆっくり見られないじゃんねぇ)東京の学術機関ガイドとしてはよくできてます。
きれいだし、行きたくなるよ。
でもなんか、去年あたりから若い層の風向き、変わったね。
なんか、寄りどころを求めてます?
農業希望の女子が増えたり、地に足の着いた中身の詰まってる方にいってる感じ。
東京アートの本が何冊も出ました。
飛び火して、地方アートの本まで、出ないかなぁ。

単行本: 168ページ
出版社:自由国民社
サイズ:A5 判

2014/09/26 更新
マップス 新・世界図絵

マップス 新・世界図絵
作/絵:アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ
訳:徳間書店児童書編集部

大きくてカッコいい、世界地図の絵地図です。
こういうのにはまる子って、確実にいるね。
飾りに使うのにも素敵だし、キラキラした地図のホンて少ないので貴重ですよ。

大型本:112ページ
出版社:徳間書店
サイズ:37.2 x 27.8 x 2.2 cm

2014/09/25 更新
乙女の日本史

乙女の日本史
著:堀江 宏樹、滝乃 みわこ

今までの歴史は男の側から見たものだ……。
女性から見ると…という視点でかかれた歴史の本です。
公共図書館や高校なら買っといたほうがいいよ。

文庫: 247ページ
出版社: 角川書店
サイズ: 15 x 10.6 x 1.6 cm

2014/09/24 更新
昭和編‐赦惰鷭叔代 戦争と復興

昭和編‐赦惰鷭叔代 戦争と復興
監修・著:池上彰 編集:こどもくらぶ

ミネルヴァがだした「池上彰の現代史授業」シリーズはデザインが上手(なかの池上彰のコメントは文体がなんというか、びあ文体みたいで、もうちょっとなんとかなんないかなぁ、なんだけど。いってることはいいんだけどさ)で見やすいです。
公共なら、大人のかたの入門編としてよいでしょう。


大型本: 48ページ
出版社: ミネルヴァ書房
サイズ: 26.2 x 21.2 x 1.2 cm (AB)

2014/09/22 更新
「フイチン再見!」

「フイチン再見!」
著:村上 もとか

「フイチン再見! 3」出ました!
(漫画賞もらったみたいです)
これは名作「フイチンさん」の製作秘話、であると同時に、戦前戦後直後、といういま一番資料的に薄い(一番習わないとこだよね)時代の、人々の暮らし、や皮膚感覚の話でもありますね。
主人公が、大連で大成功したお金持ちのお嬢さまなんで、そういうとこも珍しいでしょう。
だから、マンガの線が、なんかお洒落なんだよね。はじめから。

大ヒットして代表作となった「フイチンさん」は1957年、昭和32年という「だれもしらない小さな国」よりも前の本当に初期の児童文学作品です。
いま読んでも骨太で面白いよ。
ということを考えれば、日本の活字の児童文学がマンガに勝ってたことなんて一度もなかったんだねえ、です。
まだのかたはぜひ!
児童虐待と癒やしと再生の物語でもありますよ。


コミック: 200ページ
出版社: 小学館
サイズ: 17.6 x 12.8 x 2 cm

2014/09/19 更新
子どもも大人もたのしく読める 算数&数学ビジュアル図鑑

子どもも大人もたのしく読める 算数&数学ビジュアル図鑑
子どもも大人もたのしく読める 算数&数学ビジュアル図鑑
監修:中村 享史

最近、算数の本がよくでるようになりました。
ありがたいことです。
もっとも数学の本は、なかを見ないと買えませんが。
本人たちは易しいと思っていても、門外漢には難しいことがよくあるからね。
これは、さえらの「目で見る数学」ほどかっこよくもきらびやかでもありませんが、日本人にはこっちのほうが馴染みやすいかもしれません。
並べて置いておいてね。

大型本: 263ページ
出版社: 学研教育出版
サイズ: 25.7 x 21 x 2.2 cm

2014/09/18 更新

761 番〜 770 番を表示 (全 849 枚)« 1 ... 68 69 70 71 72 73 74 75 76 (77) 78 79 80 81 82 83 84 85 »