ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:811 (811)

   

全リスト(最新順)

761 番〜 770 番を表示 (全 811 枚)« 1 ... 68 69 70 71 72 73 74 75 76 (77) 78 79 80 81 82 »

プリニウス

プリニウス
プリニウス

著:ヤマザキマリ
著:とり・みき

「プリニウス」
出たよ……、出ましたよ。
もしかして、ローマ研究者の夫がいるヤマザキマリならやってくれるかもしれないかも、と思ってた大プリニウス!
このマンガが、良かろうが悪かろうが、司書なら読まなきゃならないプリニウス!
わーい\(^_^ )

でしょう?

もちろんご存じでしょうが、人類の初めての百科事典、全37巻の「博物誌」を書いてくれた人だもの。
ほかにも、膨大な著作があったらしいけど、これ一冊しか残っていないそうな。
あちこちとんでもない間違いはあるものの(伝聞と、ほかの本からの知識をまとめたものなので、特に東洋に関しては驚きの記述が……。
なんせ、片足が傘のように大きくて、雨の時にはその足をかざして跳ねて歩く、傘脚族、というのがいる、と書いてある……)ものすごく面白い本です。
日本語訳もあるよ。
確か、地球は太陽のまわりを回っている、と書いてあったはず。
最後はヴェスビアス火山が噴火したときに、噴火の様子を見たい&友人たちを助けなくっちゃ!で、出かけていって亡くなったといわれています。
読んでね!

2014/08/01 更新

だれでもアーティスト

だれでもアーティスト
だれでもアーティスト

編集:ドーリング・キンダースリー社
翻訳:結城 昌子

やれやれ。
ようやく、子どもたちに絵の描き方を解説してくれる本が出ました。
またまた結城昌子さんです。
ありがたい。
カッコ良くて、考え方もやり方もわかる、素晴らしい一冊です。
図書館は、買い!

大型本: 80ページ
出版社: 岩波書店
サイズ:27.8 x 21.8 x 1.2 cm

2014/07/31 更新

「ピルエット!」「アン・ドゥオール」

「ピルエット!」「アン・ドゥオール」
「ピルエット!」
編集:クロワゼ

「アン・ドゥオール」
編集:クロワゼ

いま、バレエ(踊るほうね)の本を一手に引き受けているのは新書館です。
公共図書館や学校図書館なら、バレエの本も、多少は必要ですよね?
「ピルエット」「アン・ドゥール」の二冊は、小さな横長の絵本で、バレエを代表するこのふたつの技術について(ピルエット、は、片足で立って、くるくる回る技、のことです)詳しく説明してくれているものです。
高くないし、あってもいい本でしょう。
イラストがもう少し今風だと、もっといいんですどね。

「ピルエット!」
大型本: 79ページ
出版社: 新書館
サイズ:20.6 x 14.6 x 1 cm

「アン・ドゥオール」
単行本: 80ページ
出版社: 新書館
サイズ:20.6 x 15 x 1 cm

2014/07/30 更新



コケに誘われコケ入門

コケに誘われコケ入門
コケに誘われコケ入門

編集:このは編集部

ハンドブックシリーズを出している文一総合出版が出している雑誌「このは」です。
毎回凄いので、このシリーズ全部買ってもいいくらいなんですが、雑誌なんで、棚に立てて置くのが大変。
見栄えがよくてお金がかからないで、簡単ないい方法ってないかなぁ。
大きくて、きれいなコケの本が欲しかったの。
ありがとう、文一さん!

大型本: 112ページ
出版社: 文一総合出版
サイズ:25.2 x 20.6 x 1 cm

2014/7/29 更新
大好き! ダイオウグソクムシ

大好き! ダイオウグソクムシ
大好き! ダイオウグソクムシ

去年に引き続き、ダイオウグソクムシ、まだ人気です。
ルビつきで、完全に子ども向き。
組み立てられるグソクムシのおまけもついてる(図書館は、切り取って組み立てちゃえばいいよ)。
詳しくて、魅力的!
かつ、高くないです。
ただし、ハードカバーの本じゃないので、あることを知るのが大変かも。
こういう本が、児童書の出版社じゃなくて、大人の出版社からでるっていうのは、複雑…だなぁ。
頑張れ、児童書出版社!

大型本: 79ページ
出版社: 宝島社
サイズ:29.2 x 20.6 x 0.2 cm

2014/07/28 更新
海藻 海の森のふしぎ

海藻 海の森のふしぎ
海藻 海の森のふしぎ

著:横浜 康継、鍵井 靖章、北山 太樹、藤田 大介
著・監修:川井 浩史
監修:神谷 充伸

INAXギャラリーの一冊です。
いつもながら、題材がユニーク!
そして美しい……。
だって、海藻だよ?
海藻を魅力的に見せるのって、難しくない?
でもそれをやってのけたの。
まず、表紙、浮き彫りです。
一枚一枚の写真、きれいです。
もちろんルビないけど、類書ないし、もし海藻買いたいなら、小学校でも買いたい一冊です。

単行本: 76ページ
出版社: LIXIL出版
サイズ:20.4 x 20.4 x 1 cm

2014/07/25 更新
野菜美

野菜美
野菜美

著:奥田實

新樹社の新刊「生命樹」に続く「野菜美」です。
すんばらしく美しいです。
これは…手間がかかってるだろうな。
一ページのなかに、つぼみから花から実まで全部美しく配置されてます。
とにかく眺めるだけで命の躍動が感じられ楽しいので、小学校からお薦めです。

大型本: 176ページ
出版社: 新樹社
サイズ: 29.8 x 22.8 x 2.2 cm

2014/07/24 更新
花もて語れ12

花もて語れ12
花もて語れ12

著:片山 ユキヲ
著:東 百道

「花もて語れ」12巻が出ました!
謎だった朗読ステップ6、の秘密があかされます。
次巻、9月にでる(早い!)13巻で完結!
だそうよ。
読み聞かせやる人は、必読!

コミック: 187ページ
出版社: 小学館
サイズ:17.6 x 12.8 x 1.8 cm

2014/07/23 更新

町家えほん

町家えほん
町家えほん

監修:松井 薫
作・絵:山口 珠瑛

京都の町屋の解説絵本です。
よくできてます。
しかし……。
この絵本は音声が欲しい!
京都弁で話して欲しい。
でないとしっくりこない。
こういうときこそ、いまの文明の利器を使って欲しい。
QR、つけて!

単行本: 48ページ
出版社: PHP研究所
サイズ:27.6 x 21.4 x 1.2 cm

2014/07/22 更新

生きもの つかまえたら どうする?

生きもの つかまえたら どうする?
生きもの つかまえたら どうする?

著:秋山幸也
写真:松橋利光

これ、すごーくいいよ!
ソフトカバーの作りもいいし(でも、学校は、絶対穴あけ糸綴じブッカーかけ、しなくちゃいけないけど)題名もいいし(捕まえたらどうする? ほんとにその通り!)写真きれいだし、イラストもじゃまじゃないし、飼いやすさの星マークまでついてるし、なによりも、ページデザインがバツグンにいい!
あぶないやつも教えてくれてるし、目次も索引もついてる(^^;)!
これ、ゼッタイ買い!
ちょいお高めに見えるかもしれませんが、中味はお値段以上ですよ。
複本で買ったほうがいいね!
子どもの本は、こうでなくっちゃ!


単行本: 56ページ
出版社: 偕成社
サイズ:23.6 x 22.2 x 0.6 cm

                2014/07/18 更新

761 番〜 770 番を表示 (全 811 枚)« 1 ... 68 69 70 71 72 73 74 75 76 (77) 78 79 80 81 82 »