ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:1066 (1066)

   

全リスト(最新順)

81 番〜 90 番を表示 (全 1066 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 107 »

 電話応対はこわくない! 知っておきたい仕事のルールとマナー

電話応対はこわくない! 知っておきたい仕事のルールとマナー
監修:松本 昌子

コンビニ本です。
こういう実用書、必要だよね?
なぜ、電話は早く取らないといけないのか?
とか
電話を取ったら名乗る!

まであって、ちょっと目がテンになりましたが、そうなんだろうな、と思います。
中学高校は買い、でしょう。
でもってビジネス、に分類したほうがいいと思います。
面接のしかた、とかと同じに。

単行本: 191ページ
出版社: 池田書店

2018/07/19 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

キャベツのせん切り、できますか? /マンガでわかる!料理のきほん

キャベツのせん切り、できますか? /マンガでわかる!料理のきほん
二冊ですが、古本屋で見つけて買いました。
両方とも、お料理キライ、もしくはヘタな人たちが指南をうけ、料理が面白い、と思うようになっていく基本編です。
こういうのは、動画より、動かないマンガのほうが向いているように思います。


●キャベツのせん切り、できますか?
 著・イラスト:森下 えみこ
 調理監修: しらいしやすこ
 単行本: 192ページ
 出版社: ナツメ社

●マンガでわかる!料理のきほん
 著: 仲原
 監修:本田 祥子
 単行本: 151ページ
 出版社: 学研パブリッシング

2018/07/18 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

ナースをねらえ! 看護学生奮闘記

ナースをねらえ! 看護学生奮闘記
著:シバキヨ

とても易しい、お仕事マンガです。
看護学校の三年間……。
どういうことをするのか、どういう制度があるのか、説明してくれます。
学校はこういう本をもっと集めた方がいいでしょう。
情報が、伝わることがなによりも重要なんですから……。

コミック: 226ページ
出版社: イースト・プレス

2018/07/17 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

読み書き障害のある子どもへのサポートQ&A

読み書き障害のある子どもへのサポートQ&A
著:河野 俊寛

滋賀県図問研第三弾

ラストはこれ!
読書障害の子どもたちへのサポート!

いま、学校に少なからずいる文字を読んだり書いたり、がしにくい子どもたちへはどういうサポートがあるか……。
なかに、日本語はいいけど、アルファベットがだめ、という話があって、そういうこともあるのか、と驚きました。
そりゃ、気がつかれにくいでしょう。
日本語は普通に読み書きできていたら!?

巻末のリストもありがたい。

三冊とも、いままで見た本の中では格段に読みやすい書体とページデザインだと思います。

というわけで、これも学校司書は必読!!だよ。


単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: 読書工房

2018/07/13 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

見えにくい子どもへのサポートQ&A

見えにくい子どもへのサポートQ&A
著:氏間 和仁
イラスト:森 華代

滋賀県図問研第二弾

これは主に弱視の子どもへのサポートをどうするか、という話なのですが、本だけではなく、廊下を歩くときには……、登下校で注意すべきところは……、と、とても細やかです。
でもって読んでて思ったんだけど、弱視の子どもだけへの特別なサポート、がない訳じゃないとは思うんだけど(つまり、普通の子にはそこまでいらないなっていうサポートね)弱視の子が見えやすいものは、たいてい、普通の子にも見えやすいんじゃないかと……。
そしてその中間の子どもたちも学校にいるはずです。
図書館のサインも、図書館で板書するときにも、ちょっとしたことで見えるようになるなら、そうしてあげたいと思う……。
というわけで、ヒント満載の、これまた学校司書必読の一冊です。

単行本: 256ページ
出版社: 読書工房

2018/07/12 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

多様性と出会う学校図書館 ―一人ひとりの自立を支える合理的配慮へのアプローチ―

多様性と出会う学校図書館 ―一人ひとりの自立を支える合理的配慮へのアプローチ―
著: 野口武悟、成松一郎

図問研にいって、読書工房の本を仕入れてきたのでご紹介します。
第一弾
「多様性と出会う学校図書館」

なんともそそられるネーミング……。
表紙も柔らかくとっつきやすいです。

そしてなかには、読書障害、全盲から、手話、難聴、からLGBTQまで、実に多種多様……。

そのなかのLGBTQのところに
“カミングアウトしようかどうしようか迷ったけど、横目で見たらセクマイの本がぶわ〜って並んでて……。この人、めっちゃ勉強してくれてはんのかな、と思いました……”
という文章があって、そうだよな、図書館にも、きっちり棚は作るべき!だよね、やっぱり、と思いました。
図書館は、どの子にも味方にならなきゃいけません。

学校司書は熟読玩味するべき一冊です。

単行本: 184ページ
出版社: 読書工房

2018/07/11 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑

古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑
著:土屋 健  (著),
監修:群馬県立自然史博物館

まだまにあったら
「リアルサイズ古生物図鑑」は、買い!
まだでてないけど、今月なかば発売。

単行本: 208ページ
出版社: 技術評論社

2018/07/10 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

見えない子どもたち~LGBTと向き合う親子~

見えない子どもたち~LGBTと向き合う親子~
著:河崎 芽衣

ようやく、子どもたちに出せるLGBTQ本が出ました!
これまでの本は正しくても難しかったり、大人はなんとか読めても子ども、特に小学生が自分で読める本は、ほとんどありませんでした(小説が読めるタイプの子なら「弟の夫」あたりは読めますが……)。

ものすごく易しい。
でも、問題は的確にとらえてくれていて、それをわかりやすく解説してくれるのです。
やっぱ、日本はマンガ、強いなぁ……。
うまい!
しかも主人公、小学生たちだよっ!
中の一人が、中学行って絶対学ラン着たくなかったから、五年生でカミングアウトしたんだ!
といってますが、修学旅行と制服は、彼らを押し潰すほど巨大な問題です。
あなたが精神的に女性だとしたら、男性用のお風呂に男子たちと一緒にはいれますか?
あなたが精神的に男性だとしたら、女の子たちしかいない部屋で一緒に眠れますか?
ってことなんですから……修学旅行って……。

とまどう教師や親の側もよく描けています(保険の先生、グッジョブ!)。
でも大事なのは、子どもたち本人が幸福であるかどうかじゃないっ?!
に思い至れば、子どもの側に立ちもどってくれる親たちです。

クラスメートがその子達の味方になるか敵になるかはまわりの大人しだいなのです。

LGBTQだけじゃなく、知的障害でほかの子にいじめられている女の子も出てくるところもうまいところ!
構造は同じなんだな、と小学生でもわかるでしょう。

これは今年、どこの学校でも絶対買い!!!
の一冊です。
秋田書店さん、ありがとう!

コミック: 192ページ
出版社: 秋田書店

2018/07/09 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ



重要参考人探偵 7

重要参考人探偵 7
著:絹田 村子

「重要参考人探偵7」出ました!
でもって、完結です。
お父さんの死の謎を解決した圭は、遺体の第一発見者にならなくなるのです。
主人公たちが三人ともモデルなので、ジャニーズ系を使いやすく、なかなか派手なテレビドラマにもなりました。

コミック: 190ページ
出版社: 小学館

2018/07/06 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

シャーロック・ホームズの蒐集

シャーロック・ホームズの蒐集
著:北原 尚彦

珍しく、ホームズものの、本格的なパスティーシュ、です。
訳せば、贋作ね。
(おちょくってるやつは、パロディといいます。真面目なやつはパスティーシュ)
文体的にちょっと若いな、というとこもなきにしもあらずですが、素晴らしくうまいです。
ホームズ好きにはこたえられないでしょう。

文庫: 320ページ
出版社: 東京創元社

2018/07/05 更新


ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ



81 番〜 90 番を表示 (全 1066 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 107 »