ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:944 (944)

   

全リスト(最新順)

881 番〜 890 番を表示 (全 944 枚)« 1 ... 80 81 82 83 84 85 86 87 88 (89) 90 91 92 93 94 95 »

子どもと登る はじめての富士山

子どもと登る はじめての富士山
著:関 良一

山の店に服を買いに行ったらありました。餅は餅屋なんだなぁ。
山登りには詳しくないので、内容がどうかはわかりませんが、デザインが上手で読みやすく、わかりやすいので、内容もよいと思われます。

単行本:120ページ
出版社:旬報社
サイズ:20.6 x 14.8 x 1.2 cm

2014/08/26 更新
米品種大全5

米品種大全5
出ました!
以前「米マップ」という資料を紹介したでしょう?
あれは、県別情報だったんですが、これは、品種のデータです。
「お父さんが教える図書館のつかいかた」で「米マップ」使いました。
あの本では、どの県がどの米を作ったのか、がわかればよかったので、あれでよかったのですが(小学生にそれ以上は使いこなせないし)品種そのものを調べるとなると、こっちでないとできないでしょう。
系譜、検査数量、産地、そのほかちょっとした小話、も載っていて、大きな公共図書館なら絶対欲しい一冊です。農業高校とかもね。
小学校でも、米調べるなら欲しいね。ここまで到達できるくらい、しらべかたを教えられたらいいな〜、ですけど。

サイズ:B5判 約360ページ

2014/08/25 更新
宇宙探検えほん

宇宙探検えほん
著:宇宙航空研究開発機構

宇宙たんけん、に特化した一冊です。
とてもよくできています。

でもよくできているぶん、これ見てはた、と考えてしまった。
このかたちって、需要にあってんだろうかって。
絵本でよむ低学年は、もうすこし、本質的な概略的な情報が欲しい。
で、詳しいことを知りたい層は、絵本見るのやなんだよね。

このかたちって、いまはもう、実情にあってないんじゃないかなぁ。

世界が変わったんだね、と思います。

大型本: 56ページ
出版社: 小学館
サイズ:30 x 22.8 x 1.2 cm

2014/08/22 更新 
超ふしぎ体験! 立体トリックアート工作 キットブック3

超ふしぎ体験! 立体トリックアート工作 キットブック3
著:杉原 厚吉

これは切り取って作る本なので、図書館の蔵書にするには向きませんが、夏休みのトークやサイエンスクラブ、なんかで使うにはいいと思います。
飾りにもね。

大型本: 16ページ
出版社: 金の星社
サイズ:29.2 x 20.6 x 1 cm

2014/08/21 更新
モーツァルトへようこそ

モーツァルトへようこそ
イラスト:イエジ・ボトルバ

モーツァルト入門用の絵本です。
CDつきで、モーツァルトの音楽には泣いたり笑ったり怒ったりがある、といって、それを証明するように、この曲を聴いて!
という仕組みです。

CDきいてないので、どのくらいのレベルかわかりませんが、悪くはないはずです。
学校司書がいるなら、CDは、外して別ケース保存してください。

単行本: 32ページ
出版社: 小学館
サイズ:20.8 x 18.6 x 1 cm

2014/08/20 更新
キャンプ!キャンプ!キャンプ!

キャンプ!キャンプ!キャンプ!
著:青山 友美

「うみのいえのなつやすみ」を描いてくれた青山友美が、またまた夏の本を出してくれました。
「キャンプ・キャンプ!キャンプ!」です。
山の川になかのいい家族何組かで遊びに行く話ね。
いま、これを楽しいと思えるか、やってみたいと思える子どもがどのくらい残っているか、というのはありますが、やってみたいと思える子どもには楽しい本でしょう。
ただひとつ、羽化してる途中のセミをあまり懐中電灯で照らしちゃいかんよ。羽が乾いて広げられなくなってそのまま死んじゃうからね。

大型本
出版社: 文研出版
サイズ:26.2 x 21 x 1.2 cm

2014/08/19 更新


サッカーレフェリーズ〈2011‐2012〉

サッカーレフェリーズ〈2011‐2012〉
サッカーレフェリーズ〈2011‐2012〉

著:浅見 俊雄
著:日本サッカー審判協会

私はサッカーはからきし詳しくないのですが、日本サッカー審判協会が制作しているんでさしさから、まず、間違いはないでしょう。
写真は2011ー2012版ですが、毎年0820にでるようですから、2014ー2015版も、もうすぐでるでしょう。
なかの解説は、デザインが上手で、大変読みやすく、わかりやすいです。

単行本:96ページ
出版社:アドスリー
サイズ:20.8 x 18.4 x 1.2 cm

2014/08/18 更新
おおきなかぼちゃ

おおきなかぼちゃ
著:エリカ・シルバーマン
イラスト:S.D.シンドラー

「しゃっくりがいこつ」のS・D・シンドラーのイラストのハロウィンの本です。
お話はなんと、おおきなかぶ!
ならぬ大きなかぼちゃ、で、魔女と幽霊とミイラが総掛かりでかぼちゃを動かすお話。
話はたわいがないのですが、絵がいいんでね。
飾るにはもってこいですよ。

大型本: 32ページ
出版社: 主婦の友社
サイズ: 26 x 20.6 x 1.5 cm

2014/08/09 更新
CUTTING―リストカットする少女たち

CUTTING―リストカットする少女たち
CUTTING―リストカットする少女たち

著:スティーブン・レベンクロン
翻訳:森川 那智子

「鏡のなかの少女」で拒食症の解説小説を書いてくれたレベンクロンが次に取り組んだのは、リストカットでした。
そうしてこれも小説仕立ての「自傷する少女」を書いてくれたのですが、こっちの本は小説仕立てではない、リストカットの解説本です。
特に中学・高校の“危機管理”の棚のところに、この三冊はおいておいて欲しい。
今の日本では拒食症よりも、リストカットのほうが中心というか、普遍的になっているような気がします。
拒食症はなんというか、もう古くさい感じがする…。
それに、リストカットのほうがばれにくいのかな。

これ以外にも(日本の本でも)リスカ(リストカットのことです)で検索してヒットしたものは入れておいて欲しい。
マンガだめ、という学校図書館がまだまだ多いんだけど、マンガ使えないと、一番読みやすい本が入らないよ〜、と思う。
そういうとこも、とりあえず活字、入れて。

ついでに“リスカを消すテープ”というのも検索してみ?
商品化できるほど需要があるってことだよね。
こういうページもプリントアウトして、貼っとくといいかもしれません。

文庫: 343ページ
出版社: 集英社
サイズ:15.2 x 10.6 x 1.8 cm

2014/08/08 更新
ブラック・ダイヤモンド4

ブラック・ダイヤモンド4
ブラック・ダイヤモンド4

著:令丈 ヒロ子
イラスト:谷 朋

令状ヒロ子の新シリーズ(といっても、はや四巻目だが)です。
私は読んで面白かったけど、だから、買ってもいいシリーズだと思うんだけど、さて、子どもたちの評判は?
知ってる人いたら教えて。


新書: 224ページ
出版社: 岩崎書店
サイズ:17.2 x 11.4 x 1.6 cm

2014/08/07 更新

881 番〜 890 番を表示 (全 944 枚)« 1 ... 80 81 82 83 84 85 86 87 88 (89) 90 91 92 93 94 95 »