ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:984 (984)

   

全リスト(最新順)

91 番〜 100 番を表示 (全 984 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 (10) 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 99 »

ネルソンせんせいがきえちゃった!

ネルソンせんせいがきえちゃった!
著:ハリー・アラード
イラスト:ジェイムズ・マーシャル
翻訳:もりうちすみこ


今度の一年生は手に負えない……。
というわけで、おとなしいネルソン先生にはどうしようもありません。
ある日、ネルソン先生はこず、おっかないヴィオラ・スワンプ先生がやってきて、有無をいわさず勉強させ始めます。
まだ試してないので来年の一年生にウケるかどうかわかりませんが、まずはお試しを。

大型本: 32ページ
出版社: 朔北社

2018/02/28 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

観察から識別まですべてがわかる! 変形菌入門—きのこでもカビでもない、粘菌とも呼ばれる不思議な生

観察から識別まですべてがわかる! 変形菌入門—きのこでもカビでもない、粘菌とも呼ばれる不思議な生
著:川上 新一
編集:このは編集部
写真:新井 文彦、睫 丈

変わってるな、と思ったら、文一の雑誌の‘このは’だった😄

単行本: 88ページ
出版社: 文一総合出版

2018/02/27 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

世界は変形菌でいっぱいだ

世界は変形菌でいっぱいだ
著:増井真那

10年以上変形菌の研究をしていて、数々の賞を受賞している16歳が書いてくれた、素人にも楽しい入門書だす。
司書は読みましょう。
かつ、学校は当然買い!

単行本: 152ページ
出版社: 朝日出版社

2018/02/26 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ


さよなら、田中さん

さよなら、田中さん
著:鈴木 るりか

16歳までは普通作家にはなれないものだが、例外が出た…。
というより、ここも三年早くなったのか?
すんばらしくうまい!
はじめから完成されてる。

でも、主人公は確かに子どもだけど、うーん、これは児童 文学なんだろうか、大人の小説なんだろうか。

でもなんでかあんまり取り沙汰されてないね。
うますぎる子どもはお嫌いですか?
って感じ?

でもって、小学生や中学生がこれを読むかっていったら、それもうーん、だな。

なので
ぜひ!!
次の芥川賞を彼女にあげて欲しい。

単行本: 253ページ
出版社: 小学館

2018/02/23 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ


世界でいちばん高い山 世界でいちばん深い海-いきもの・地球のいちばん事典-

世界でいちばん高い山 世界でいちばん深い海-いきもの・地球のいちばん事典-
著:ペイジ・チュー
監修:渡辺 政隆

地球ほものなんでも一番みたいな一冊。
買い!

出版社: パイインターナショナル

2018/02/22 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ


TIMELINE タイムライン―地球の歴史をめぐる旅へ!

TIMELINE タイムライン―地球の歴史をめぐる旅へ!
著:ピーター ゴーズ

いまはやりの大型ビジュアル本の一冊。
今回は歴史です。
知らないこといっぱい書いてあるので大人にもいいよ。

出版社: フレーベル館

2018/02/21 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ


ロボットの歴史を作ったロボット100

ロボットの歴史を作ったロボット100
著:アナ・マトロニック
編集:ナショナル ジオグラフィック
翻訳:片山 美佳子

ロボットの歴史です。
外国の本ですが、表紙はアトムです。
日本版だけ?
学校図書館買い!
でしょう。

出版社: 日経ナショナルジオグラフィック社 (2017/1/20)
言語: 日本語

2018/02/20 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

つばさでーす

つばさでーす
つばさでーす

2018/02/19 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

切らずに1枚で折るオリガミロボット オリロボバトルロイヤル

切らずに1枚で折るオリガミロボット オリロボバトルロイヤル
著:フチモト ムネジ

思わず作ってみたく……なるお客さまがいるかどうかわかりませんが、いる!のなら買いたい一冊です。
ただし、巻末に折り紙ついてるんで、学校図書館は、はずしたほうがいいね。
で、練習して折れるようになった人に折ってもらって飾ってください。

単行本: 128ページ
出版社: ソシム

2018/02/15 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

八百森のエリー(1)

八百森のエリー(1)
出ました!
「八百森のエリー」!!

農大出のイケメン兄ちゃんが、野菜のなかおろしの会社で働く話です。
連載のとき
から単行本になるのを待ってたのですが、やっと出ました(二巻は4月だって。早い!)。

野菜を作る人がいる
野菜を料理する人がいる

でも、そのあいだ……どうやって野菜を流通させるか、はわかりませんでした。
なるにはシリーズにだって、そんなのはないしね。

凄い、いいとこに目をつけたな、と思うよ。
一巻目から、フォークリフトがぶつかって割れてしまったスナップエンドウ50万分、をさばく話がでてきますが、システムとアイデア、って目に見えないけど、世界が平和に回ってくためにはそういうことをやってくれる人が必要なんだよね。
食べ物だけじゃなくて、町に優秀な水道屋さんや、道路を設計する人や、図書館員がいるかいないで、住みやすさが決まるんだから。
日本人てそういうことあまり考えないけどさ。
というわけで、学校は買い!

お仕事の棚に入れといてくださいね。

コミック: 192ページ
出版社: 講談社

2018/02/15 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ




91 番〜 100 番を表示 (全 984 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 (10) 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 99 »