ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:1027 (1027)

   

全リスト(最新順)

91 番〜 100 番を表示 (全 1027 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 (10) 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 103 »

LLブック 仕事に行ってきます1・2

LLブック 仕事に行ってきます1・2
仕事に行ってきます1 クッキーづくりの仕事
仕事に行ってきます2 動物園で、そうじの仕事
編集企画・文:季刊『コトノネ』編集部

LLブックの新刊です。
ハンディの人が働いている本が二冊出ました。
一巻はクッキー作り。
二巻は動物園の清掃です。
普通の小学校でも、仕事のとこに使えるよ。
読みやすく、わかりやすいです。

単行本
出版社: 埼玉福祉会

2018/05/09 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

今月の未来です。

今月の未来です。
今月の未来です。

2018/05/08 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

レゴ アイデアブック

レゴ アイデアブック
著:ダニエル リプコーウィッツ
翻訳:五十嵐 加奈子

レゴにはまっている人がいるところは、買い!ですね。

大型本: 200ページ
出版社: 東京書籍

2018/05/07 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

八百森のエリー(2)

八百森のエリー(2)
著:仔鹿 リナ

「八百森のエリー」2巻、出ました!
テンション落ちてない。
今回は、しいたけと、トマトが熱いわ!?

コミック: 192ページ
出版社: 講談社

2018/05/02 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

シャーロック・ホームズ大図鑑

シャーロック・ホームズ大図鑑
著:デイヴィッド・スチュアート デイヴィーズ ほか
訳:日暮雅道

これから、ボツボツホームズは復活してくるはずです。
高校以上はほしいでしょう。

大型本: 352ページ
出版社: 三省堂

2018/05/01 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

今月のつばさです

今月のつばさです
今月のつばさです

2018/04/27 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

まわして学べる算数図鑑 九九

まわして学べる算数図鑑 九九
監修:朝倉 仁

仕掛けなので、買ってもいいよ、というところしか買えませんが、逆に少人数クラスなどに買うには最適でしょう。

大型本: 19ページ
出版社: 学研プラス

2018/04/26 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

火色の文楽 2

火色の文楽 2
著:北駒生

「火色の文楽」
二巻、出ました!
文楽を描いたマンガは初めてです。
世界的トップバレエダンサー目指してたのに、足を痛めて跳べなくなった17歳、がたまたま聴いた文楽に惚れて、太夫として(語り手ね)成長する話です。
文楽にはほかに、三味線と、人形使いが必要なのですが、この二巻で三人揃いました。
これ読むと、文楽、観たくなります。
買える学校は買ってください。
文楽の本じたい、少ないんですから。

コミック
出版社: 徳間書店

2018/04/25 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

HCA002 この音とまれ! 時瀬高等学校筝曲部 楽譜集

HCA002 この音とまれ! 時瀬高等学校筝曲部 楽譜集
高校箏曲部の熱い部活を描いた「この音とまれ!」から、楽譜が出ました。
作者はお琴の家系らしく、マンガのなかで使ってる曲はほとんどお母さんが作ったりお姉さんが作ったりと家族総動員のもと(マンガにあわせて作るのってめちゃしんどいと思うが😄)マンガのなかで演奏される曲を実際に若手プロたちが弾いてるものを、ユーチューブで聴くこともできます。
⚪16巻で200万部突破
⚪文化庁芸術祭賞レコード部門優秀賞
⚪日本ゴールドディスク大賞純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤー
を受けて、楽譜が発売されました。
自分の学校に箏曲部があるところは買ったほうがいいでしょう。

楽譜
出版社: 東京ハッスルコピー

2018/04/24 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

この音とまれ! 17

この音とまれ! 17
著:アミュー

高校の箏曲部(お琴ね)を舞台の
「この音とまれ!」
17巻出ました。
怒濤の快進撃だなぁ。
😄
いままでお琴のマンガはなかった……。だって、部外者が描くの、難しいもん。
このマンガの面白いとこは、作中で使われる曲は、ほとんどが創作だということ(著者の家族が作ってる)それを実際に演奏しているところをユーチューブで聴ける、というところです。
でもって、もうそれを耳コピして、実際に弾いてる高校なんかもユーチューブで観られる(聴ける)……。
これは紙だけではできないことだよ、確かに……。
「ちはやふる」「あさひなぐ(これはなぎなた)」に続く、少女スポ根マンガ(スポーツじゃないけど)です。
スポーツじゃなくても、競争があって、発表する場があるならスポ根になるんだから、誰か農業高校の全国大会優勝話、とか、描いてくれないかな。

2018/04/23 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ


91 番〜 100 番を表示 (全 1027 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 (10) 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 103 »