ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


赤木かん子の「今日の一冊 Total:968 (968)

   

全リスト(最新順)

931 番〜 940 番を表示 (全 968 枚)« 1 ... 85 86 87 88 89 90 91 92 93 (94) 95 96 97 »

日本の淡水性エビ・カニ: 日本産淡水性・汽水性甲殻類102種

日本の淡水性エビ・カニ: 日本産淡水性・汽水性甲殻類102種
日本の淡水性エビ・カニ: 日本産淡水性・汽水性甲殻類102種

著:豊田 幸詞
著:関 慎太郎
監修:駒井 智幸

エビ・カニ、の図鑑です。
日本にこんなに、エビ・カニがいるなんて、驚きです。
類書が少ないのでありがたい!

単行本: 256ページ
出版社: 誠文堂新光社
サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm

ヤドカリ

ヤドカリ
ヤドカリ

著:加藤 昌一
イラスト:有馬 啓人

ヤドカリの本が出ました!
類書ないです。
これは買い、でしょう。

単行本: 223ページ
出版社: 誠文堂新光社
サイズ:21 x 14.6 x 1.6 cm



いつかは行きたいヨーロッパの 世界でいちばん美しいお城

いつかは行きたいヨーロッパの 世界でいちばん美しいお城
いつかは行きたいヨーロッパの 世界でいちばん美しいお城
著:水野 久美

この「世界で一番美しいお城」は、文庫本にもかかわらず、世界の城に関してはこれさえあればいいなぁ、くらいのお得感のある本です。
すっきりしててわかりやすく読みやすい、そうして、とても美しい。
おまけに、ありがたいことに、安い!有名どころはだいたい載ってると思ったなぁ。
記述が正確かどうかまでは、私の知識不足でわかりませんが。
一回見てみてくださいね。
このシリーズ、使えるかも。

文庫: 256ページ
出版社: 大和書房
サイズ:15 x 10.4 x 1.8 cm
植物の奇妙な生活: 電子顕微鏡で探る驚異の生存戦略

植物の奇妙な生活: 電子顕微鏡で探る驚異の生存戦略
植物の奇妙な生活: 電子顕微鏡で探る驚異の生存戦略

著:ヴォルフガング・シュトゥッピー  
著:ロブ・ケスラー
著:マデリン・ハーレー
監修:奥山 雄大
翻訳:武井 摩利

また美しい図鑑がでました。
これまでの“花粉”やら“種子”は買えないわぁ、というとこは、これ一冊でもいいでしょう。
うわぁ、といってもらえます。

単行本: 144ページ
出版社: 創元社
サイズ: 25.8 x 25.2 x 2 cm

終活なんておやめなさい

終活なんておやめなさい
終活なんておやめなさい
著:ひろさちや

これは就職の正反対かなれのはてか……。
ひろさちや先生の
「終活なんておやめなさい」

まず、仏教において、お釈迦様は、死んだら終わり。だから、生きているいまを精一杯行きなさい、とおっしゃってるんだそうな。
死んだらもういいんだから、遺言も書くな、葬式は生きている者に任せろ、葬式はしなくてもいい、などと、思わずぶっとぶようなことを、明快に書いていらっしゃる。
またそれがいちいち、理にかなっていてうなづける。
遺言を書くなんてことは、つまり、自分のしたいように他人を動かしたい、という欲望に過ぎず、そういうオレがオレが、はやめなさい、とおっしゃってるわけですよ。
そうよね。
葬式は生き残ってしまった人々を慰めるためにやるものよね。

ただね、身よりもなくて施設でただひとり、な〜んてときには(私はそうなる可能性大ですが)体は献体、使える臓器はあげる、あげられるとこが残っていれば、の話ですが、持ち物は最小限、連絡先はこことここ、くらいはしとくと、まわりは楽だと思いますが。
一度は読んでおくと役に立つとおもいますですよ、自分だけじゃなくて、友だちにも。

新書: 208ページ
出版社: 青春出版社
サイズ:17.2 x 11 x 2 cm
はじまりのとき

はじまりのとき
はじまりのとき
著:タィン=ハ・ライ  
原著:Thanhha Lai
翻訳:代田 亜香子

2011年に書かれ、2012年度ニューベリー賞受賞の「はじまりのとき」は、1975年、ベトナムから難民としてアメリカにやってきたひとりの女の子の日記です。
1日ごとの記述は短く、確かに小学生でも読めますが、日本でこの本を読むのはおそらく大人の読者でしょう。
背景に社会的な問題がある本は、今の日本の子どもにはハードルが高い。

すずき出版の果敢な試み(といっていいでしょう)世界中で頑張って生き抜いている子どもたちの物語で世界をつなぐ……はこれで23冊目です。
司書のみなさん、何冊ご存じでしょうか?
何冊お読みになりましたか?

単行本: 284ページ
出版社: 鈴木出版
サイズ:19.2 x 13.2 x 2.2 cm
そのひと言で 面接官に嫌われます

そのひと言で 面接官に嫌われます
そのひと言で 面接官に嫌われます
著:丸山 貴宏

最近の、実用書は面白いです。
「その一言で面接官に嫌われます」
青春出版社

いや、そりゃ、そんなこといったらダメだろう?
というセリフが目白押し。

“コミュニケーション能力には自信があります”

な〜んていうやつは、コミュニケーション能力ないですっていってるよーなもんじゃん!

と思うが、大真面目に、親切に、バカにせずに書いてるってことは、ホントにいるんだろうな、こういうこという人、と思います。
就職のためではなくとも、現代若者気質、を知りたい人にはとても役に立つよ。
おまけに
文章うまいし、論理明確だし。
同じようなことをいう若いのに会って、困ったら使えるし。
いわなくても、見せればいいし。

一度、読んでみてね。

新書: 192ページ
出版社: 青春出版社
サイズ:17.4 x 10.8 x 2 cm
食べて始まる食卓のホネ探検: ゲッチョ先生のホネコレクション

食べて始まる食卓のホネ探検: ゲッチョ先生のホネコレクション
食べて始まる食卓のホネ探検: ゲッチョ先生のホネコレクション

著:盛口 満

博物画を描くゲッチョ先生の第三弾はホネ。
それも、食べ終わったアジの干物のアタマのホネ、とかの、絵です。博物画というのは、美しくて正確!
これが命。
たとえば、ウロコの線の数で年齢がわかったりするわけですから、緻密に正確に描くことが要求されました。
昔、カメラが発明される前は、記録したいと思ったらなんでも描かなくてはなりませんでした。
だから、普通に絵描きさんの仕事があったわけですね。
いまでは
これは写真のほうがよくわかる。
これは、イラストのほうが…、これは動画が…、と、いろいろ使い分けることができます。
夏休みの宿題に、これ、いいかもよ。

大型本: 63ページ
出版社: 少年写真新聞社
サイズ:25.8 x 18.4 x 0.8 cm

町工場のものづくり

町工場のものづくり
町工場のものづくり
著:小関 智弘

中身はとても面白いです。
文章もうまいし、文字も大きい。
でも、いかにも堅そうな表紙なので、難しそうか、大人しか読めない本と、誤解されそう。
宣伝しないとでないでしょう。
ブックトークよろしく。
でもって、司書は読んどくべし。
工業、弱いからね。
知識、増やさなくちゃ。

単行本: 141ページ
出版社: 少年写真新聞社
サイズ:22 x 15.6 x 2.2 cm

IUCN レッドリスト 世界の絶滅危惧生物図鑑

IUCN レッドリスト 世界の絶滅危惧生物図鑑
IUCN レッドリスト 世界の絶滅危惧生物図鑑
翻訳:岩槻 邦男
翻訳:太田 英利

必要なとこは買いましょう。
絶滅危惧動物、レッドデータ本です。意外といがなものが、レッドデータになってて、びっくりすることもあるよ。
分類するなら46か、動物図鑑、どちらかにまとめてください。

単行本: 416ページ
出版社: 丸善出版
サイズ:21.8 x 18.2 x 3.8 cm



931 番〜 940 番を表示 (全 968 枚)« 1 ... 85 86 87 88 89 90 91 92 93 (94) 95 96 97 »