ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


かん子の本 : 赤木かん子の「今日の一冊 : 

[<     973  974  975  976  977  978  979     >]


「パンとバラ: ローザとジェイクの物語」

パンとバラ: ローザとジェイクの物語

パンとバラ: ローザとジェイクの物語
キャサリン パターソン (著)、岡本 浜江 (翻訳)

“パンとバラ”というセリフを知っていますか?
これは20世紀初頭、アメリカで起きたストライキ、の標語です。
“私たちはパンだけではなく、バラも欲しい!”というプラカードを掲げたのだそうな…。
凄いよね。
生きるか死ぬかのときに…。
まあそれは伝説で、ホントかどうかはわからないらしいですが、それが伝説として残った、ということは、その思想に感銘を受けた人がたくさんいたからでしょう。
その時代を背景に、懸命に生き抜いた二人のこどもの物語です。
久しぶり!
のキャサリン・パターソン&岡本浜江のコンビです。
アメリカのそういう話を日本人はたいてい知らない……。
だから!大人が読むのにちょうどいいと思います。

単行本: 338ページ
出版社: 偕成社
サイズ:20 x 13.6 x 2.4 cm

[<     973  974  975  976  977  978  979     >]