ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


かん子の本 : 赤木かん子の「今日の一冊 : 

[<     60  61  62  63  64  65  66     >]


「ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家」

ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家

文:エイミー・ノヴェスキー
絵:イザベル アルスノー

美術の本では定評のある西村書店が、またまた凄い本を翻訳してくれました。
六本木ヒルズの中庭にある、巨大なクモの製作者、ルイーズ・ブルジョワの伝記絵本です。
作ってないと生きていられなかったから作ってた……というルイーズの作品は凄みがあり、この不気味な蜘蛛の名前はなんと“ママン”……。
お腹に大理石の卵を抱えています。
蜘蛛がママンて……。
夫も三人の子どもも、子どもの頃にあいた心の穴を完全に塞ぐことはできなかったのでしょう。
ルイーズはひたすら穴の修復を続けたのです。
蜘蛛が毎日黙って自分の巣を作り、修復し続けるように……。

大型本: 40ページ
出版社: 西村書店

2018/12/03 更新

→ かん子のブクログへ

[<     60  61  62  63  64  65  66     >]