ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


かん子の本 : 赤木かん子の「今日の一冊 : 

[<     32  33  34  35  36  37  38     >]


「こんな夜更けにバナナかよ!」

こんな夜更けにバナナかよ!

著:渡辺 一史

映画になったので
「こんな夜更けにバナナかよ!」
が書店に山積みされていて、なんか感慨深いものがある。
だって、凄い本なんだけど、こんなに売れない本もないと思うよ、日本で、だったんだもの。
誰かに助けてもらわなければ1日も生きられないほど重症の障害者が、ヘルパーにヘルプされるのではなく、ヘルパーをヘルプする話なのである。
ん???
でしょう?

強烈な自我、よく気が回り、賢く、彼をヘルプするつもりでやってきたボランティアがみんな彼にボランティアされていく。
この本が受け入れられるようになったのなら、やっぱり2017年以降、日本は変わったな、と思う。

文庫: 558ページ
出版社: 文藝春秋

2019/01/21 更新

→ かん子のブクログへ

[<     32  33  34  35  36  37  38     >]