ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


かん子の本 : 赤木かん子の「今日の一冊 : 

[<     878  879  880  881  882  883  884     >]


「三つのまほうのおくりもの」

三つのまほうのおくりもの

文:ジェイムズ・リオーダ
絵:エロール・ル・カイン
訳:中川千尋

エロール・ル・カインの新作…じゃない、未翻訳だったものがでました。
さすがにうまいわ。
でも、児童には関係ないなぁ。
やっぱり、近代絵本も、80年以上経過すると、いろいろなパターンにわけないとやっていけなくなるもんだなぁ、です。
このあたりになると、大人の美術にいれたほうが、いいような気がします。戦争本や、郷土のものは別置し、美術、クラシック絵本、赤ちゃん絵本、育児、普通に児童のための絵本、もちろん、0ー8はみなそれぞれ所定の場所に入れ直して、みたいに、それぞれの規模にあわせた分類が必要でしょう。
でないと探せない。

もちろん、ガブリエル・バンサンの「老夫婦」は美術か、老人問題、大人の、にいれてね。

大型本: 32ページ
出版社: ほるぷ出版
サイズ: 30 x 23.2 x 1.4 cm

2015/6/12 更新

[<     878  879  880  881  882  883  884     >]