ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


かん子の本 : 赤木かん子の「今日の一冊 : 

[<     839  840  841  842  843  844  845     >]


「弟の夫」

弟の夫

著:田亀 源五郎

ある日突然、10年も音信不通だった双子の弟が亡くなった、といって、弟の夫だというカナダ人の男性がやってきた、というところから、このお話は始まります。

ゲイの人たちが主人公のマンガはこの10年、BLジャンルから脱皮して、何冊か、普通に存在するようになりました。
でも、ゲイではない人が主人公の、ゲイがテーマの話はたぶんこれが初めて、だと思います。

高校生のとき、弟に、オレはゲイだから、とさりげなくいわれ、さりげなく、ふーん、と返したものの、本当はどうしていいかわからなかった……。
そうしていま、夫です、といってきた男性に対し、どうしていいかわからない……。
これは、偏見なんて持ちたくない、と思っているごく普通の日本の男性が、自分の枠をゆっくりとはずしていく物語であると同時に、ゲイもストレートも関係ない、家族愛の物語です。
ようやく、こういう話が描ける時代がきたんだねぇ。

コミック: 176ページ
出版社: 双葉社
サイズ: 18 x 12.8 x 2.2 cm

2015/8/7 更新

[<     839  840  841  842  843  844  845     >]