ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


かん子の本 : 赤木かん子の「今日の一冊 : 

[<     837  838  839  840  841  842  843     >]


「ぼくは、チューズデー」

ぼくは、チューズデー

作:ルイス・カルロス・モンタルバン
共著:ブレット・ウィッター
写真:ダン・ディオン 写真
訳:おびかゆうこ

介助犬のドキュメンタリー絵本です。
イラク戦の後遺症でいろいろな障害を抱えることになった男性と暮らしている介助犬、
チューズデイの一日を追い、介助犬がどんなものか小さい人にもわかるように教えてくれます。
類書は少ないし、できがいいので、学校図書館は買い、でしょう。

大型本: 40ページ
出版社: ほるぷ出版
サイズ: 23 x 22.8 x 1.2 cm

2015/8/18 更新

[<     837  838  839  840  841  842  843     >]