ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


かん子の本 : 赤木かん子の「今日の一冊 : 

[<     834  835  836  837  838  839  840     >]


「ロンと海からきた漁師」

ロンと海からきた漁師

著:チェン ジャンホン
翻訳:平岡 敦

これは凄い一冊です。
だけど、読者を選ぶ一冊だなぁ
凄い、と思う人は五歳でもいるだろうし、80歳でもいるけど、つまんないと思う人もたくさんいるだろうなぁ、と思う
どっちかというと、小さい人のほうがわかるかもしれないので、1度試してみる価値はあると思う。
漁師だったお父さんを、海で赤ん坊のときに亡くした少年が、ある日釣り上げたのはなんと、骸骨だった!
骸骨は舟に乗り込んできて、浜までついてきて、少年は怖さのあまり気絶する……。
でも、目が覚めたあとは骸骨が震えているのに気づき、毛布をかけてやり、食べ物をあげ、少年の蓄えを残らず平らげてしまうと……。
という、これは新手のホラー?
なのかも。
文章も絵も、たいそう素晴らしい、逸品です。

大型本: 40ページ
出版社: 徳間書店
サイズ: 29 x 28.2 x 1.2 cm

2015/8/21 更新

[<     834  835  836  837  838  839  840     >]