ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


かん子の本 : 赤木かん子の「今日の一冊 : 

[<     53  54  55  56  57  58  59     >]


「名作名言 一行で読む日本の名作小説」

名作名言 一行で読む日本の名作小説

監修:中山 七里

またまた、コンビニ本です。
「名作名言一行で読む日本の名作小説」宝島
安いぞ!
600円かそこらだ。
でも中身はちゃんとしてるよ。
デザインも上手で読みやすい。
コンビニ本は競争が激しいので、下手な本作るとこには仕事来ないもんね……というわけで、まともに出てる本より下手するとレベルが上……という矛盾……。
あーぁ。
いい仕事するやつが薄給で、そうじゃない仕事するのが高給って世界はやる気無くすよなぁ。
まぁ、出版社なんて、高給というほど高給……なわけじゃないけど……。
それに、正規の出版社社員がみんな、仕事できないわけじゃないけど……。
どっちにしろ、みんな、なるべく、いい仕事してる本を買おうね!!

それしかできることはないんだから。

単行本: 223ページ
出版社: 宝島社
サイズ: 21.2 x 15 x 1.4 cm

2017/05/08 更新

[<     53  54  55  56  57  58  59     >]