ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


かん子の本 : 赤木かん子の「今日の一冊 : 

[<     6  7  8  9  10  11  12     >]


「はじめての 生きもの図鑑」

はじめての 生きもの図鑑

  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

「DKの本を見る会」に行かれた方からのお勧め本をご紹介します。
本日はΔ気泙らのご紹介です。

  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

監修:土居 利光
翻訳:梶山 あゆみ

DKの本を見る会に行ってきました。

本棚いっぱいにピカピカな本の背が並んでおり、ワクワクが止まりません。
「はじめての生きもの図鑑」 宝島社
これは、昆虫 魚 鳥 哺乳類 両生類の図鑑です。
他の図鑑のようにありとあらゆる生きものが掲載されているわけではありませんが、この本の良さは、分類と定義がはっきりわかるように書いてあることです。
そして、その項目に必要なことがらの細部を躍動感ある写真によってきちんと伝えてくれます。
たとえば、昆虫は背骨のないいきものに分類され、まず「昆虫とは」と定義が示され、ページごとに動きや食事の様子、などをバリエーション豊かに紹介してくれるのです。
小学校では昆虫を習うので、絶対欲しい一冊だと思いました。()

単行本: 160ページ
出版社: 宝島社

2017/12/04 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

[<     6  7  8  9  10  11  12     >]