ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


かん子の本 : 赤木かん子の「今日の一冊 : 

[<     176  177  178  179  180  181  182     >]


「はじめアルゴリズム(1)」

はじめアルゴリズム(1)

著:三原 和人

これも土井さんが教えてくれたマンガ。
テーマは数学。
これもよく考えたというか思い付いたというか……。
マンガ家さんたちの発想の豊かさに、小説は全然追いついていけてないなぁ、ですね。
自分は結局天才ではなかったし、年老いて数学の一線には立てなくなってしまった(数学って若い人のもんなんですよね、ニュートンですら、40歳以降のものはないとききます)と絶望してた老数学者が、自分の故郷の小さな島で数学の天才少年を発見します。
数学はロマンだ、いままで見えなかった世界が見えるようになる方法だ、とよくいわれましたが、かずオンチには全然ピンと来なかった……。
初めて、納得したよ。
なので、これは数学という、わくわくし、血沸き肉踊る冒険小説なんです。
小学校から買い!
こういう少数派に情報を届けるのも、司書の仕事ですからね!

コミック: 191ページ
出版社: 講談社

2018/01/19 更新

ブクログサイトはこちらから
→ かん子のブクログ

[<     176  177  178  179  180  181  182     >]