ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録



こちらのコンテンツでは、かん子先生おすすめの本を一日一冊ずつ、ご紹介しています!
特に図書館司書の方は必見です!


かん子の本 : 赤木かん子の「今日の一冊 :  Total:694

並び替え:  タイトル (
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 10 番を表示 (全 694 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 70 »


イソップえほん (8) ずるいコウモリ

イソップえほん (8) ずるいコウモリ新着
著:蜂飼 耳
絵:杉 貴史

いつみても、この画家さんの絵は面白いです。
小学校は買い!
でしょう。

単行本: 24ページ
出版社: 岩崎書店
サイズ: 26.3 x 18.7 x 0.8 cm

2017/04/24 更新

かいけつゾロリぴあ (ぴあMOOK)

かいけつゾロリぴあ (ぴあMOOK)新着
大判の雑誌の形をしてますが、本として受け入れちゃえばいいんじゃないかな。
使い道はいろいろありそう……。

ムック: 90ページ
出版社: ぴあ
サイズ: 29.6 x 21 x 1 cm

2017/04/21 更新

水の森の秘密―こそあどの森の物語〈12〉

水の森の秘密―こそあどの森の物語〈12〉新着
著:岡田 淳

久しぶり!
「こそあどの森の物語」最終巻が出ました!
最初の読者はいまは何歳くらいになっているでしょう?
ということを考えると、公共は、大人室に展示したら借りられると思います。

単行本: 220ページ
出版社: 理論社
サイズ: 21.2 x 15.4 x 2.4 cm

2017/04/20 更新

[図解]量子論がみるみるわかる本

[図解]量子論がみるみるわかる本新着
著・監修:佐藤 勝彦

これもコンビニ本ーー。
中・高は買い、でしょう。
これ以上易しい本は見つからないと思われます。
しかも500円?

単行本(ソフトカバー): 236ページ
出版社: PHP研究所
サイズ: 18.2 x 13.2 x 2.6 cm

2017/04/19 更新

宇宙の秘密がわかる本

宇宙の秘密がわかる本新着
編集:宇宙科学研究倶楽部

コンビニ本ですが、デザインがうまくて読みやすいです。
おまけに安い!
小学校でも読むひとがいればいれていいでしょう。
ただし、カバーなし、無戔綴じなんで、穴あけ糸綴じしないとなりませんが……。

単行本: 231ページ
出版社: 学研プラス
サイズ: 18 x 12.8 x 2.2 cm

2017/04/18 更新

人間失格【新潮文庫・2016年夏のプレミアムカバー】

人間失格【新潮文庫・2016年夏のプレミアムカバー】
著:太宰 治

太宰の「人間失格」……。
新潮文庫の去年の表紙がカッコよかった……。
無地に高い文字のです。
2016年の限定版だけど、まだネットだと手に入ります。
中・高生にはいいと思う。

文庫: 185ページ
出版社: 新潮社; 改版
サイズ: 15 x 11 x 1 cm


2017/04/17 更新

おもちゃの かたづけ できるかな

おもちゃの かたづけ できるかな
著:深見 春夫
監修:梶ヶ谷 陽子

“おかたづけ”の絵本ですが、内容は“分類”です。
同じものは同じところへ、決められた場所に片づければ、部屋はかたづくよ、ということで、その通り!

司書は読んどいてね〜。

単行本: 32ページ
出版社: 岩崎書店
サイズ: 24.8 x 21.7 x 0.9 cm

2017/04/14 更新

学校で知っておきたい著作権〈1〉本の一部をコピーして授業で配ってもいいの?

学校で知っておきたい著作権〈1〉本の一部をコピーして授業で配ってもいいの?
著:小寺 信良
監修:上沼紫野、インターネットユーザー協会


もう少しデザインのしようはあるだろう(わかりやすくするために)とは思いますが、いまんとこ、一番わかりやすい著作権の本です。
司書は必ず読んでください。

大型本: 39ページ
出版社: 汐文社

2017/04/13 更新

文豪の食彩

文豪の食彩
著:壬生 篤
イラスト:本庄 敬

夏目漱石、正岡子規あたりの文豪を、食べ物の記述から読みとこうとする面白いマンガです。
へー、と思うとちょっと読んでみようかな、という気になるもんですよ。
そのなかの樋口一葉のなかのね、カステラの話なんだけど、上流階級は長崎のいわゆるカステラね、でも東京の庶民は人形焼きに近かったのではないか、という話があるのね。
で、一葉の小説にでてくるカステラは鈴のように丸かった……というんだけど、高知の屋台でカステラっていって売ってるのとそっくりなの。
もしかして、あのカステラが樋口一葉のカステラ?
呑んだあと、あの甘いのを買って帰るのかと前から不思議だったけど、あれもそんなに古いものなの?

コミック: 146ページ
出版社: 日本文芸社
サイズ: 18 x 12.8 x 1.2 cm

2017/04/12 更新

「11歳のバースデー」シリーズ

「11歳のバースデー」シリーズ
著:井上 林子
イラスト: イシヤマ アズサ

3)おれのバトル・デイズ 10月7日伊地知一秋
4)ぼくらのスマイル・リップ 12月25日冬馬晶
5)ぼくたちのみらい 3月31日四季和也

くもんのバースデーシリーズ五冊、完結しました(二冊は前に紹介してあります)。
表紙がバースデーパーティーになってますので、繋げてみました。
五年のギスギスしたあるクラスの五人を一人ずつ追いかけて、お互いの誤解をとき、親友になり成長していく過程を描いているシリーズでとてもよくできてます。
子どもたちに受け入れられるかどうか、まだわかりませんがとりあえず、今年は買ってみてください。

単行本: 133ページ
出版社: くもん出版
サイズ: 19.5 x 13.4 cm

2017/04/11 更新


1 番〜 10 番を表示 (全 694 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 70 »