ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

お知らせ

講座情報・手伝って!情報・お願い : 文章のかきかた、講座がおわりました。
投稿日時: 2018-1-9 11:11:07

四日間にわたる、文章のかきかた、講座がおわりました。
同じ事を四回やったので、だいたい完成しました。

で、三日目に小学校の先生が参加してくださったのですが、リアル系の文章は
《感想文》
《意見文》
《報告文》
《説明文》
があって(これ以外にもあるが小学生はここまでわかればオーライでしょう)感想文と意見文は主観、報告文と説明文は客観でなければならないのに、小学校の先生方はなぜか報告書に感想を入れてしまう……。
それがどうしてもわからない、というと、小学校には
《説明的文章》
というのがある、と教えていただきました。

ええええっ?
そんなの、聞いたことないよ〜!
そうか
だから先生方は感想を入れようとするのね〜、報告書に……。
という長年の謎が解けた瞬間でした。

でも、そういう文章で、ホントにいいの?
それってアリなの?
聞いたことないけど、それでいいのかなぁ。

印刷用ページ このニュースを友達に送る