ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

お知らせ

投稿日時: 2017-11-13 12:58:45

11月26日に、神奈川青少年文化センターで、紙芝居のお祭り?
があるって。
子どもたちが読むんだそうです。
お近くのかたはどうぞ。


投稿日時: 2017-11-13 12:31:13

楽しい学校図書館4
アストリッド・リンドグレンワールドを訪ねて
がもうすぐできあがります。
五冊以上まとめて買って、まわりに売ってくださる賛助販売員をひきつづき募集いたします。
個人で一冊だけお買いになるかたは、送料含め、800円になります。
(★注意★ 赤木先生から直接ご購入される場合の価格です。)
連続してお買い上げくださるかたはそのむね、お書きください(このサイトにお申し込みください)
そのかわり、サインが入ります。
学校その他に買っていただけるかたは、埼玉福祉会からお買い求めください。

※埼玉福祉会からご購入頂く場合は、冊子代金は650円(税別)、別途送料がかかります。ご注意下さい。


投稿日時: 2017-11-13 11:43:09

まえにぬいぐるみであった、受験生の御守り
オクトパス君。
東北の神社のお守りになってました。
ぬいぐるみよりご利益あるかも😄
http://ms-octopus.jp/


投稿日時: 2017-11-13 11:35:58

長野ヒデ子さんからお便りをいただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

仙台市の宮城県立こども病院の新しい子ども歯科の外来の壁にわたしの絵本から壁画になりました。



まず11月5日仙山線で
作並駅着で温泉の「一の坊」に泊まり、温泉に入りました!すばらしくいい温泉で気に入りました!ごはんもおいしかった!

翌日11月6日
病院は午後からでないと子どもたちに会えないので、
すぐそばのある、ニッカウイスキーを見学して
すぐ近くに仙山線にのり愛子駅にある
宮城県立こども病院にいきました。

子どもたちとの交流と読み聞かせは撮影禁止。
また子どもたちの入院してい外来の廊下だけ写してもOKでした
入院中の子どもたちとてもよろこんでくれました。
その病院の図書室にトノサマサンタガアリマシタ!!驚き!!

子ども病院のお母さん達にも子どもと一緒でしたのです。
病気でも頑張っている子どもたちにいろいろ教えられました。入院中の子どもたちに紙芝居と絵本の読み聞かせをしました。
でも撮影禁止なので写真はありません。
子どもたちに会えて考えさせられ学びました。子どもたち偉いです!
子ども病院は面会が2時でしたので時間があるので近くのウイスキー工場を見学しました。行くといいよ。温泉もいいよ!

お写真を撮るときにシャッターを頼んだ人に「樽をいれてね、樽を!と言われて
吹き出しそうになりました。」と言われました。
そして
「プロフィール写真にすると酒豪と思われるので注意してください。」ともいわれました。特別に見せてあげます。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


投稿日時: 2017-11-13 11:14:26

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

今年も文七元結公演の季節になりましたのでお知らせです。



●12/15(金)開場18:00 開演18:30
『第34回 桂やまと独演会〜文七元結〜』
会場:深川江戸資料館小劇場(江東区白河1-3-28 電話03-3630-8625)
木戸:前売2500円
 当日3000円 U-23割引1000円※中学生以上23歳以下。要身分証提示。中学生未満入場不可
番組:落語/春風亭朝之助 落語/桂やまと 対談/岡田嘉夫×桂やまと 落語「文七元結 補訂/岡田嘉夫」桂やまと
ご予約は こちら
または電話/Fax 桂やまと落語事務所 03-6755-8815

●東京では5回目を迎えた「文七元結 補訂/岡田嘉夫」公演。
古典落語の名作「文七元結」を鬼才の画家・岡田嘉夫が桂やまとにあてて翻案した一席です。
桂やまとは古典を研鑽し評価の高まる落語協会の若手真打。
新たな人物の造形、演劇や映画にも通じる演出で、原作のメッセージをより鮮やかに立ち上らせます。
江戸の年末の情景の中、カネと人情の世界があなたの目の前に。師走に聞いていただきたい、モダンな一席。
「文七元結」ほか、古典落語(やまと、朝之助各一席)と、神戸より駆けつけた岡田嘉夫との対談あり。
お楽しみに!

【文七元結公演のお知らせ】

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 353 »