ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

お知らせ

投稿日時: 2014-10-4 11:36:17

赤木かん子の筋トレコーチをしてくれていた泉田くんが、独立しました。
自宅にもきてくれるし、会社にもきてくれるそうです。
三人とか五人とかで頼めばそんなに高くないよ。
自分がやったことない実技って、やっぱ、コーチ、必要よ。
肩はここです、といって、正しい位置にいれてくれるだけで、あっ、なんだ!なるほど!ってなるもの。
彼は熱心で教え方、うまいです。
やってもらうと、筋肉ないと、なんもできないんだな、というのを実感するよ〜。
なんで、興味あるかたは

http://karelg.daa.jp/smp/

見てね。

キッズの運動指導もまだ載せてないけど、もうすぐ載るって。


投稿日時: 2014-10-2 15:56:34

お知らせ〜!

この前なにかの雑誌で、自分のプロフィール見たら、1984年デビューと書いてありました。
じゃあ、私、今年、30周年じゃん!
で、金原瑞人氏も今年還暦になるので、わーい、還暦祝いをしよう、といったら、それは嫌だ、と断固拒否されました。
ん〜、じゃ、どうしようかな、と考えて、ひこ・田中氏も最近具合が良くなってきて、東京まで来られるようになったので、快気祝いも兼ねて、じゃあ、ヤング・アダルトジャンルの一応基礎を作ったこの三人で、三人会をしよう、テーマは、この30年の現代児童文学の経緯と変遷、で、ということになりました。
ちょうど、2013年に文化が変わったので、時期的にもベスト!
のテーマだと思います。

というわけで
2015年01月07日に、いつもよりちょっと大がかりな(といっても事務能力のない赤木かん子なのでたいしたことはできやしませんが)寺子屋をやることになりました。
場所は
四谷四丁目のポプラ社一階ホール
12:00受付
13:00開演
16:00まで
の予定です。
会費は、申し訳ありませんが、今回ちょいお高くて、3000円です(でも、お土産、つきます)。

ただ、まことに申し訳ないのですが、今月の10月、赤木かん子は東京にいません。
なので申し込みは11:03からにさせてください(その前にまた、申し込み方法をお知らせします)。
今回のお知らせは、だから、その日、あけといてちょうだいね!
予定、入れないでね!
というお知らせです。

金原瑞人氏の本、並べます。

お願い
荷物はなるべく少なくお持ちください。クローク、作るかどうか検討中ですが、コート、ありますよね?
いるなぁ。
食べられるおみやげ歓迎!
(テーブル出します。セルフで食べてね)
個人的プレゼントも可です。

取り急ぎ、用件飲みにて、失礼します。


投稿日時: 2014-10-1 11:36:31

関西の北条鉄道の面白い試みをテレビでやってた。
毎年赤字が三千万。
でも、高校生が学校にいけなくなるから、つぶすこともできないし、というとこで、市長と市長が雇った立て直しやさん、といっても77才だよ!が考えたのが(市営なんよ)まず、駅をきれいにすること。
これは雇われた取締役がひとりでペンキをぬり、直し始めたところ、ボランティアで手伝ってくれる人が増えて、各駅、イルミネーションのとこもあれば、五重塔ができたとこもあって、ユニークにきれいになっていったそうな。
それからボランティアの駅長募集。
駅で何かする、のだそうで、日本初の駅ナカ寺、とか、駅ナカパン屋、とか駅ナカ切り絵教室、とかやってました。
確かに。
駅そのものを観光地にしてしまえば、乗るお客も増えるよね。
あと、枕木一本ずつに、お金を払ってくれる人を募集する枕木オーナーとか、やってたよ。
頭使わないと生き残れない時代になったなぁ、だよ。



投稿日時: 2014-10-1 11:35:21

新潟のブナ林、キョロロの森、に貼ってあったポスターです。
可愛くて、このイラスト気に入ったんですが、作者がわからない〜。
名前は書いてあるんだけど、ネットじゃでてこないの。
プロじゃないのかもしれない。
でも、可愛いよね?


投稿日時: 2014-10-1 11:31:40

いまCSでずっと「名探偵ポワロ」をやっている。有名なデイビッド・スーシェ版のポワロで、もう20年以上も前のものだし、たぶん見ているのは50代以上だと思われますが、いささか話はたるいけど、とにかくお金がかかっている。
古い車に蒸気機関車……。
上流階級が仮装して集まる仮装舞踏会の衣装とか、素晴らしいイギリス庭園とか、邸宅とか、家具とか。
そういうのは、文字にはできないものね。
小説読むコツの一つは、風景や衣装のことはなるべく意識しない、ということです。
だからいつもはあんまり考えないんだけど、見ると、ほーっと思うんだよね。
あ、こういうのだったのかぁ、って。
ポワロの声をやってる熊倉一雄の声を聞くのも楽しみです。
こういうのは、文字にできない楽しみですね。


« 1 ... 269 270 271 (272) 273 274 275 ... 370 »