ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

お知らせ

投稿日時: 2015-11-24 12:54:17

北村薫さんの講演会が群馬県立で、26にあるよ。


投稿日時: 2015-11-24 12:21:45

ネットに、12歳の別府倫太郎君が作った「別府新聞」というブログがある。
もちろん、社長は別府君である。
これがね、なかなかに面白いんですよ。
使ってる言葉がかたいとこがあって読みにくいとこもあるけど、社長おんみずからおっしゃってる通り、泣いたり笑ったりできる。
一度のぞいてみ?


投稿日時: 2015-11-24 12:14:15

バーガー屋のM、が不振だそうだ。
でね、お客離れの理由が、あれこれあって商品が信頼できない、食べ物だし、なのかと思いきや、どうやら違うみたい。
もちろんそういう人もいるんだけど、多いのが
☆ポテトが減った!
☆パテが薄くなったように思う
☆店が汚くなった
などらしい。
異物混入より、ポテトの量を怒ってるの?
まぁ、なにもいわずに黙ってポテトの量を減らしたら、裏切りだわな。
それもかなり姑息な……。
バーガー屋は、今ならいくらでもあるから、なにもMに忠義をたてなくてもいいわな、確かに……。
でも、理由、そこ?
😁
食べ物の恨みは怖いぞ、ということかしら😅


投稿日時: 2015-11-24 12:13:08

幸福感が強い人ほど、脳のある部分が大きい、という論文が発表されたそうだ。
ということは、その脳が出来上がるあいだ、というものがあるわけだ。
からだと同じように、脳も成長するにつれ大きくなるわけだから、そこが発達するためには、子どもが幸福感を感じていた、ということになるのではないだろうか?
というのは私の勝ってな推測だけど、でもたとえばからだでも、そこが大きくなる、強くなる、というところは、使っているところだ。使わないところは退化していくか発達しないのが普通だ。

となるとやっぱり、子どものときに幸福だ、ということは大事なんじゃないの?
幸福を味わった人は幸福を感じるところが発達して、ずっと幸福を感じる能力が高くなる、ということだよね?
やっぱり、みんな、本を読んでやろうよ!
本は手っ取り早い幸福の素だ。


投稿日時: 2015-11-18 10:55:50

今週の東京FMで相馬高校放送局の特集がされているようです。
朝6:30〜6:40です。

明日はラジオドラマの回だそうです。


« 1 ... 421 422 423 (424) 425 426 427 ... 581 »