ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
来年度の購読会員は受け付けておりません。
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

お知らせ

投稿日時: 2019-1-15 13:20:00



ご紹介はかん子のブクログでご覧ください。
→ かん子のブクログ

2019年01月15日


※稀にブクログに載せられない本(ご紹介時点で絶版となっている本や一般に市販されていないブックレット等)については、こちらでのみご紹介となります。


投稿日時: 2019-1-15 11:13:00

日本の政府はこのことに関してまったく問題にしていない、といってもいいと思う。
日本は自殺もアルコール依存症もギャンブル依存症も孤独も、本人が悪い、と個人のせいだ。
日本はレールからはずれた人間に手を差しのべない国だから。
スウェーデンは、かつて、福祉大国兼アルコール依存症大国兼自殺大国になったときに、具体的に対策をした。
アルコール依存症になるのは孤独で淋しくて酒をのむからである……では、そうならないようにするためには、アルコールがたくさん飲めないようにし、孤独にならないようにすればいい……。
で、あの手この手で公がやっているさまざまな会を宣伝していた。
日本のおじさんの孤独だって、個人の問題というよりも社会構造なのにね。

日本のオジサンは世界一「孤独」?
日刊ホントの話  2019.01.12
https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?url=https://imagineer.edmode.com/sugotoku/column/article.php?column_article_id=1593&dcm_mymag=23&rss_type=society&utm_medium=app&utm_source=mymagazine&utm_campaign=cp_nikkanhontosc


投稿日時: 2019-1-15 10:02:00

かんやさんからのお知らせです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

みなさま
良き新年を迎えられたことと存じます。
昨年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年も色々な仕事をやらせて頂きます。まずは放送からです。どうぞよろしくお願いいたします。

・1月12日(土)11時 「邦楽百番」 NHK-FM
「嫗山姥」廓噺 駒之助・津賀寿・寛也 ツレを弾かせて頂いています。※再放送1月13日(日)5時(朝の5時!)
https://tsuruzawakanya.com/schedule/show/1104

・1月13日(日)13時 「第5回弓弦葉の会」 紀尾井小ホール
「一谷嫩軍記」組討 越孝・寛也 / 「東海道中膝栗毛」古寺 越孝・寛也・津賀花・八王子車人形 西川古柳座 ※弥次喜多は車人形出演で楽しいです。
https://tsuruzawakanya.com/schedule?month=1&year=2019#schedule1080
・1月20日(日)13時半 「女流義太夫初春公演」 日本橋亭
「釣女」綾之助・寛也ほか
https://tsuruzawakanya.com/schedule?month=1&year=2019#schedule968
・2月11日(日)13時 「第17回鶴澤寛也一門おさらい会」 ほり川
うちの三味線のお弟子さん達のおさらい会。綾之助、土佐子、越孝の三師が語って下さいます。私もサポートで一つ弾きます。無料、茶菓付。
https://tsuruzawakanya.com/schedule?month=2&year=2019#schedule1102
・2月21日(木)18時半 「女流義太夫2月公演」 国立演芸場
「伽羅先代萩」御殿 土佐恵・寛也
https://tsuruzawakanya.com/schedule?month=2&year=2019#schedule1090
・2月22日(金)19時 「附けの會 女流義太夫の世界を知る」 浅草公会堂第2集会室
越孝・寛也 ※歌舞伎のツケ打ち、山徹さん主催の会。演奏・レクチャー・ワークショップ。ツケ打ち体験もできるそうです。
https://tsuruzawakanya.com/schedule?month=2&year=2019#schedule1092
◇前売情報
・4月7日(日)14時 「第17回はなやぐらの会」 ☆好評発売中!
https://tsuruzawakanya.com/schedule?year=2019&month=04#schedule1034
・4月23日(火)14時 「 第2回女流義太夫と上方舞」 ☆好評受付中!
https://tsuruzawakanya.com/schedule?year=2019&month=04#schedule1087
どうぞお誘いあわせてのご来場をよろしくお願い申し上げます。
お申し込みは寛也まで。
鶴澤寛也
http://tsuruzawakanya.com/
Twitter、Facebookやってます♪ Instagram再開しましたが滞っております♪


投稿日時: 2019-1-15 9:00:00

え〜っ?
そんなの簡単じゃん!
この人頭がいいと思うのになぜわからない?
相方が必要なんでしょ?
それが男だろうと女だろうと子どもだろうとペットだろうと……。
自分が愛して、自分を愛してくれる精神生命体が……。
昔テレビのインタビューで、岩手県の山のなかの一軒家に住んでるじいちゃんがいってた……。
お寂しくないですか?
というインタビュアーに不思議そうな顔して
“お寂しくなんかねえです。かかぁさえいてくれりゃ、それがどこでもおんなしです”
ってね……。
凄い、このじいちゃん!
て思ったよ。
でも相方ができたからって定住する必要はないよね?
夏は北海道、冬は沖縄、って渡りしてるカップルって結構いる……。
人間が巣を作るのは子どもを育てるためで、子育てしないなら、巣なんかいらない。
鳥と同じで、子ども育てたくなったら巣が必要なんだよ。
それだけさ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

小屋暮らしで“体が悲鳴” 完全な孤独に潜む危険
2018.9.3 11:30AERA
https://dot.asahi.com/aera/2018083100054.html


投稿日時: 2019-1-11 15:50:00

面白い調査をしたもんだね。
でも、350冊あるうちは、基本、本読みのうちだから、そんなもんじゃなく本の数はあるだろ。
ということは、350が基準だってことなんだな。
“力のある本(ここんとこ大事)を”子どもたちのまわりに置いておくことは大事なんだね。
だからといって図書館でも使えなくなったような古いつまんない本を教室に置いても意味はないと思うけど…。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

家に本が何冊あったかが子どもの能力を決める?
日刊ホントの話 DATE/ 2019.01.10
https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?url=https://imagineer.edmode.com/sugotoku/column/article.php?column_article_id=2084&dcm_mymag=3&rss_type=society&utm_medium=app&utm_source=mymagazine&utm_campaign=cp_nikkanhontosc


(1) 2 3 4 ... 543 »