ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

お知らせ

投稿日時: 2017-4-18 10:38:06

地方創成省のトップが、文科系学芸員は癌だと抜かした……。
確かにそういう人たちがいないこともないけど、あれは図書館以上に専門職ですよ?
図書館と違ってほぼ一点物のオリジナルなんだし、保存には知識がいる……。
前にどっかでプロをクビにして有名人を雇ってカビ生やさせたとこあったじゃん?
カビは取るの大変なんだよ?
ほとんど不可能だっていっていいくらい……。
あまり観光に焦点を当てるあまり文化財傷めちゃ元も子もないじゃないですか?

こういう発言はなぜ炎上しないのだろう。
不思議だ。


投稿日時: 2017-4-18 10:37:31

お知らせ

滝平二郎の世界展
三鷹市美術ギャラリー4月22日土曜日〜7月2日日曜日
午前10時〜午後8時 月曜休館


投稿日時: 2017-4-18 10:37:00

“もっと知りたい”をだしてくれてる新樹社は、秋葉原に引っ越した。
目の前はゲームカフェ、角を曲がったところはフィギュアハウスだ。
さすが、聖地!!


投稿日時: 2017-4-17 11:50:33

【ご挨拶😄】

LLブックと同様、LGBTQの棚も作らないと……、というより、ようやく作れる時代になりました。
(性教育の棚の隣か危機管理の隣がいいと思います)
でも
どんな本があるの?
何を入れたらいいの?
ですよね?
なので今年度から週一でLGBTQの本、コミック、映画etcのご紹介をしていくコラムを始めます。
公共図書館、学校図書館で全部が全部、入れられるわけではありませんが(映画のDVDをいれていない図書館もありますし、マンガは結構過激なのもありますから)司書として、情報は仕入れ、自分は読んでおいた方がいいでしょう。
というわけで、公共図書館はなるべくこのジャンルのコミックは入れておいて欲しいと思います。
図書館は“必要な情報を必要な人に提供する”ところです。
学校司書が必要な本やマンガは公共が持っててほしい……。
大人はまだ、自分で買うこともできますが、中学生、高校生は本やマンガを買うお金はありません。
それに一人が集められる情報の量はたかが知れている……。
LGBTQに限らず、どのジャンルでも、図書館にいけば必ず自分が知らない本やマンガがあるでしょう。
地域の図書館に行きさえすれば必要な情報がきちんと手にはいる……ようになっていて欲しいと思うのです。

水先案内人は、林くんにお願いしました。
私、赤木かん子もときどき参加します。

2017年04月17日


投稿日時: 2017-4-17 11:41:33

千葉の小三女子の殺人はひどい結末になった……。
まあもちろん、どんな結末だっていいものなんてあるわけがないし、まだ確定した訳じゃないけど、容疑者にも子どもがいるんでしょう?
お父さんが殺した……といわれているその子たちは、いまちゃんとケアされてるんだろうか……。
されてますように……。


« 1 (2) 3 4 5 ... 272 »