ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

お知らせ

投稿日時: 2018-6-6 13:24:00

宇佐市民図書館の島津さんからです。
彼女は毎年魔女のコスプレをして利用案内の授業をしているのだそうです。
頑張るねぇ。
でもたしかに、調べ学習紙芝居のなかでは、断トツ、この
「図書館へようこそ」
の利用案内が売れています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

昨日、大分県の教育庁チャンネルにUPされました。
動画を見ると、紙芝居と小峰さんの『実物大恐竜図鑑』が
大きく映っていました。
なるべく、トラブルなく楽しく図書館を使ってもらえたら
と思っています。

https://youtu.be/D2hAg6juq24

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


投稿日時: 2018-6-4 11:26:00

司書だよりを頂きました。

ここは、新刊を二週間展示して貸さない……、そのあいだは来た人は見られる、というやりかたを今年、とりました。
そのあいだもおっそろしいくらいしーん、として没頭して読んでたそうですが、今日から貸し出しを開始したのです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

今日から新刊の貸出始めました。
図書委員も追加で2人手伝ってくれて、4人体制!
1人は、ただただ入館者人数を数えてくれました
😂

結果、208人来たそうです🙌🙌
貸出の列がカウンター前から、奥の部屋まで続いてました😵

授業開始のチャイムまで粘った人まで、全員、借りることができました😂

放課後、担任の先生2人に『借りたいから早く授業終わって、と子ども達に頼まれました』って言われました。

その後3クラス授業があり、新刊、180冊近く借りられました😆

今週きたクラスから、文庫本のリクエストリストを貼るよ、と宣伝していますが、5年の子が
『去年はこんなことしてなかったから、同じ本しか増えなかったよ!』
って、真顔で言われました。

6年のクラスで話したときに2〜3人の『すごっ!』っていう小さなつぶやきも……。

先生から
『あの試し読みはいいですね!』
ってーー。
新刊の出し方がいいと誉められました。
昨日は行事があって、半分の学年しか休み時間に来れなかったのに、90人来てました。
新聞コーナーは今朝、パネルつけて、廊下に出しました!
よかったです🙌

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


投稿日時: 2018-5-28 9:35:00

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

『分類』終わりました!

今週ずっとやっていた分類ですが、ほとんどのクラスで終わりました🙌

1年はダントツに賢かったです……。
特に落ち着いてるクラスの子が、あまった卵とか食パンを
「その他にわけられる」
と言いました😵
(先日、試し読みの怖い本を1年の子が『これは借りれるようになったら、ホラーのところに置かれるんだ』と話してるのを聞いてこれまたビックリ😵)

でも今日、分類カードを黒板に貼って
「どうやって分類したらいいかなあ?」
とおきまりのセリフで聞いたところ、3年のクラスで競うように分け方を考えてくれて、たくさんの分け方をいってもらってビックリでした。

,い蹇覆海譴和召離ラスでもあり)
⊆鑪燹覆海譴呂匹離ラスも)
常温か冷蔵か
け浜楞琶漫覆澆匹蠅凌べ物とか)
グみ物か食べ物
Δ△いΔ┐順(2クラスで出た)

ていうか、まだあったみたいですが、みんなホントにかしこいね〜といって終わりました。
すごかったです〜。
来月の目次索引も、たのしみ〜🙌🙌


投稿日時: 2018-5-24 15:53:02

九州の山口さんからの情報です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

⚪『世界の学校体系』
文部科学省教育調査第152集 ぎょうせい 2017
世界各国の、学校が何年で上の学校にすすむのか、どうなっているのかがのっています。
とても、興味深いです。世界の国を調べるときに、これも見たら、その国の理解の助けになると思います。
⚪『世界の国々と祝日』理論社 2016
とともに、見て欲しい本です。
⚪また『PriPri世界の国旗図鑑』
CD−ROM付 世界文化社 2016、を使うと、国旗の印刷が楽にできます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


投稿日時: 2018-5-15 13:51:00

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「百科事典の授業をしてみました」

いつもありがとうございます。かん子さんの講座で勉強させていただいてから、ずっと勤務校で実践する機会がないかと思っていたところ、昨年度、3年生を対象に百科事典利用指導の機会をいただき、ついに実践することが出来ました。

『10分でできるアクティブラーニング』
に沿って、勤務校の子どもたちを思い浮かべながら興味をひくような謎を選び、前もって謎カードを作成しました。
実践するにあたっては、先生向けに流れを説明するレジュメを作り、担任の先生と打ち合わせをしました。

百科事典の利用指導は今回初めてのクラスだったので
「つめ」
「はしら」
などの用語の解説や国語辞典との違いなどの基本的な情報を、かん子さんの調べ学習紙芝居シリーズ『百科事典の引きかた』(埼玉福祉会)を使って伝えました。必要なことが簡潔にまとまっているので、とても使いやすく、緊張してあがってしまう時もきちんと伝えられるのでとても心強かったです。

はじまりの挨拶をして本日のテーマ
「百科事典とはどういうものかを理解する」「使い方を学習する」を伝え、紙芝居を読んで聞かせました。
この時はたまたま他の調べ学習で使うためにポプラディア百科事典を5セット集めたところだったので、ブックトラック2台に載せておきました。
ひとり一冊ずつ手に取りながら
「つめ」
「はしら」
などを確認しながら進めました。

 ひととおり説明したところで、報告書と謎カードをひとり1枚ずつ配りました。
報告書に名前と自分の謎を書いた人から、謎の答え探しのスタートです。

ほとんどすべての子が夢中になって百科事典を引いている時に、ブックトラックの前でうろうろしている子を発見。
声をかけてみると
「どの巻を見たらいいのかわからない」
とのこと……。
問題文の中のキーワードを抜き出せないでいたので、実際にやってみるって大切だなと思いました。
「この言葉を調べてみようか」
とキーワードの言葉を鉛筆で丸く囲んであげると
「あ、そうか!」
とキーワードが載っている巻を持って嬉しそうに席に戻りました。

そうこうしているうちに5、6人の子が1問目の謎を調べ終わり、担任の先生のチェックを受け(謎の答えが載っているのは何巻の何ページかがきちんと書かれていたらOK)「おかわりください」と2問目の謎に取り組んでいました。
コツをつかんだ子がどんどん増えてきて、最後はみんなで夢中になっておかわり問題をやっていました。
15〜20分くらいの時間でしたが、多い子で4問から5問くらいは調べていたと思います。

「ええー、こんなこと載っているの?」
と初めは半信半疑だった子どもたちが
「載ってた!」
とびっくりして
「次の謎は何だろう」と先を争うように調べに夢中になっている様子はとても感慨深いものがありました。
こういう経験の積み重ねが、自分で謎を見つけた時に、調べてみようという意欲につながっていくのでしょう。

反省と今後の課題。
ひとりの子が
「うしのいぶくろはいくつある?」
のカードをひいて
「うし」
にはたどり着いたのですが、2ページ分の解説のどこに答えがあるのかを見つけられず、とうとうそのまま時間が来てしまいました。
担任の先生と相談しながら、子どもひとりひとりにあった難易度の謎を選んだつもりだったですが、長い解説文から目的の内容を抜き出せる子もいれば、それが難しい子もいて、そのあたりがやってみないとわからなかったことの一つです。
次の機会があるときには、適切なフォローが出来るように、そのあたりを担任の先生と相談しながら工夫していけたらと思いました。

最後に……。
百科事典に触ることもなく、子供たちが小学校を卒業していくことは本当に悲しい……。
こんなに楽しくて、おもしろいことを知らないままだなんて、本当にもったいない!
かん子さんの講座を受けて心からそう思った私は、勤務している学校の先生方に地道にアピールを続けました。「こんなカード作ったんですよ〜♪」
「今のうちに百科事典をやっておくと来年の調べ学習がスムーズに出来るかも♪」
と……。
今回実践することが出来て本当に勉強になりました(すっきりした〜!)。
いつも大切なことをたくさん教えてくださるかん子さんと、機会を与えてくれた担任の先生に、心から感謝しています。

東京都 Y

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 157 »