ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
来年度の購読会員は受け付けておりません。
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

お知らせ

投稿日時: 2019-1-16 14:52:00

やっぱりいるんだねぇ!
ディスレクシアの読み聞かせをした司書からの便りです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

2学期に学校に買ってもらった「魔法の定規」を子ども達に紹介していないことにブックレットを読んで気付きました。
なので
3学期に、1回目の読み聞かせで全学年に
『なまけてなんかない』
を読み、その後ディスクレシアの説明と魔法の定規の使い方を説明しました。

『なまけてなんかない』を読むと、どの学年も途中から物音や声がしなくなり、みんな真剣な顔で聞きました……

「昔は判らなかったのですが、今はある一定の数の人に(絵本の主人公のりんぞうくんのように)“文字が読めない”人がいることが判ってきました。」

というと
ある中学年のクラスで
「はい!私がそうです!」
と元気よく手を上げて返事してくれた人が数人いて、ビックリしました!

文字が読めないだけで、決して知的に優れていないわけではないことも説明すると、ちょっとホッとした空気が流れました。

見えやすい色が1人ずつ違うことも説明し
「本を借りてから使ってね」
というと、みんないつもより早く借りる本を選んで、いそいそ使っていました😆

こうやって、図書館で支援できることがあるって、ステキなことだなぁと思います。

これからもこれは、毎年説明しなければならないと本当に思いました。



投稿日時: 2019-1-11 13:41:00

昨年の年末に、ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙船「スペースシップツー」で、有人宇宙飛行を実現しました。

今回の宇宙飛行は、高度82.7キロを達成したそう。
これは、米軍が定める、宇宙空間を高度80キロメートルとする、という条件に当てはめて考えれば、宇宙飛行とみなせるらしいです。(国際的には高度100キロメートル上空を宇宙空間と定めている)
今回は、民間人ではなく、テストパイロットですが……。

企業の宇宙船で、民間人が宇宙飛行するには、あと何年か先になると思いますが、近いうちに宇宙旅行はSFではなくなるでしょう。
2019年には、他社の有人宇宙飛行も予定されていて、ニュースになると思いますので、注意しててください。
ニュースは図書館の壁に貼り出すといいですよ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

ヴァージンの宇宙旅客機、高度80キロ超の「宇宙空間」に到達
CNN.co.jp 2018.12.14 Fri posted at 18:08 JST
https://www.cnn.co.jp/business/35130162.html


投稿日時: 2019-1-7 10:29:00

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

小学校図書館改装後、毎月
貸し出しは伸びていますが、12月も貸出冊数は、昨年比+700冊になりました!

改装してから、動き始めた本もあり(なんだか人気がなかった『実験対決シリーズ』や『ずかん細菌』も棚からなくなるようになりました)探しやすくて魅力的に見えるようになったってことなんだなぁ、と実感しています。


投稿日時: 2018-12-25 15:57:00

いま、マンガボックスレンタルをはじめたのですが、その第1号のレポートが来ました。
個人で借りるかたもいらっしゃるし、こうやって、読書会で使うところもあります。
一箱五千円ぷらす、次のところへの送料をもってね、なので、だいたい七千円弱……かなぁ、一箱、100冊は入っています。
マンガの紹介をされても読めない!
といわれたのでなるほど、と思い始めました。
私が薦めるマンガのあらかたは有名でないものなので、古本屋さんでもなかなかないことが多いのです。
確かに読めないよ。
公共図書館がマンガを買ってくれないと本当に!
困るよね〜。
少なくとも手塚治虫以降、日本の近代文学のトップは、ほぼマンガなんですから。
それを読めなくしてどーすんの?
ですよ。
「ガラスの仮面」を読みたい!という中学女子、がいたので、山川図書館には「ガラスの仮面」中心に入れた箱を送りました(これだけで49冊もあるんですから)ので、こういうレポートになりました。
ほかに、萩尾望都箱、山岸凉子箱、大島弓子箱、百鬼夜行抄箱、雨柳堂もございます。
厳密ではありませんが……。
お借りになりたいかたは、ご連絡ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

指宿山川図書館
マンガを読む会レポート

12月23日(日)
11時〜16時
「赤木かん子さんセレクション マンガを読む会」を
開催いたしました!!

好きな時に来て 好きな時に帰っていい、というゆる〜〜〜いスタイルで……。
 そもそも、このゆるさで人がくるのか??
という若干の不安とともにスタートしましたが、中学生女子を中心に13名の参加がありました。
確かに
「マンガを読む会を図書館でやるよ〜!!」
と声をかけたときに反応が良かったのはこの世代(中学生)でした。
日曜日だったので11時からラストまで読むと張り切って参加した子,私のおすすめも読んでもらいたいとマンガを持参してやってきた子もおりました。
 ひたすら読む そして時々話をして、という感じでしたが、参加者からは,また開催してもらいたい!! 
夜もやってもらいたい、などの意見がありました。
今回は
『ガラスの仮面』
をはじめて知った、という若者から
『ガラスの仮面』の現状(49巻の内容)確認をする大人まで幅広く楽しませていただきました。
今日は,朝一で中学生がやってきて昨日の
『ガラスの仮面』
の続きを読ませてくださいと言いにきました。
42年連載が続いていることに驚き、この連載が無事に完結するのかをみんなで語りました。
どうか、どうか、美内先生、来年こそは新刊をだしてください。
そして,いつか『ガラスの仮面』が無事に完結しますように!(^^)!

みんなでの楽しいひと時となりました( ´艸`)

中学生の子からこのマンガどうしたの?
と聞かれたので、かん子さんに借りているというと
「かん子さんは 神様だ!! ありがとうと伝えてね」
ということでした(#^^#)


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 172 »