ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

お知らせ

投稿日時: 2017-11-27 11:28:43



二階のここが本体の図書館です。
ここの図書館は、ここが中心で、ここからあちこちの展示コーナーに出ていくことになります。
雑多な書架を整理し、車椅子で入れるようにしました。
まだカーテンがついてないのと、床のカーペットは来年変える予定ですので、もっとすてきになります。






投稿日時: 2017-11-27 11:21:41

光明学園、校長室前の図書コーナーのbeforeafterです。
まだ未完成ですが(上の壁に布貼ってない)ここは世界の暮らし、パラリンピック、LLブック
の特別別置(ブックフェア)コーナーです。

【before】



【作業中☆】



【after】



投稿日時: 2017-11-24 13:50:53

藤澤さんと澤口さんの“賢治の会”に感想をいただきました。
藤澤さんは、来年04月07日に、一人会、を企画していますので、お聞きになりたいかたは開けといてください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

こんにちは
講座の感想を送ります。

賢治のおはなし会

文章を黙読するときは自分のイントネーションでよんでいます。
自分の東京弁で、賢治の「です・ます」で語られる話を読むと物凄く冷淡に響くので、私はずっと賢治の話は好かんと思ってきました。

ところが岩手弁で語られると、あんなにもひょうきんであったかいのですね。
もちろん語り手の上手さもあると思いますが。
どれぐらい感じ入ったかというと、もう一度語り手にお会いしたら、
「山男は、茨海小学校の校長先生は、最近どうされていますか?」
と聞いてしまいそうになるくらい、です。
(つまりほんとうにあった話を直接きいたような気分でした)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

そうなんです。
だから、賢治は一度盛岡弁できいておく必要があるんです。
一度きけば、その音できこえてきますから。
そうすると“雪渡り”や“どんぐりのせいくらべ”が生きてくるんです。
できれば“よだか”とかじゃないほうがわかりやすいんで、今回“ばらうみ”と“しこん”にしたのです。


投稿日時: 2017-11-16 11:45:28

司書便り

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

国語の「じどう車くらべ」が始まったので、この前の記事を読んで、私も1年生に「いちにちのりもの」と「じょせつしゃけいてぃ」を読んでみました。

同じです!
まず、じぇおぽりすの街の地図が出たところで、子どもたちは
「うわぁ、かっこいい!」
「すごい街じゃ」
と言いました。

途中は
「ちゃっ!ちゃっ!ちゃっ!」
まで読まされました。
だんだんみんなが声を合わせて
「ちゃっ!ちゃっ!ちゃっ!」
を言い始めました。
しかも、声をひそめて!

そして、最後、じぇおぽりすの街が動き始めた場面(文字がないところ)で、1人の男の子が
「うわ、絵、みたい!」
というと
「ほんと、絵、みたい!」
とみんなも。
そうか、それまでみんな「けいてぃ」と動いていたんですね。
そして、働き終えたところで、街全体を見降ろしたのでしょうか。
それは、絵のように見えたことでしょう。

古い本だとも言わず、一言一句漏らさず読みましたが、担当校2校とも同様でした。
調べる本の除雪車を見つけ
「けいてぃじゃー」
と大喜びでした。

今後の本選び、心してかからなくてはなりません。


投稿日時: 2017-11-13 10:07:27

越知町の本の森図書館の井上さんから、お知らせを頂きました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

本日(11/2)の高知新聞
読もっか の欄に本森(越知町の本の森図書館)の取材をした小学生の記事が載りました✋😁💕

かん子さんの作った本の森は愛されています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


« 1 (2) 3 4 5 ... 141 »