ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

お知らせ

投稿日時: 2017-12-22 11:09:19

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

『うちの子ども達の感性がいい!』ということに今年度になって気がつきました。

勤務校の図書館では、かん子さんのおすすめ本か、子ども達のリクエストで、毎年ほとんどの本を購入しています。
どうもかんこさんのおすすめ本で育っているうちの子ども達は、他の学校の子ども達と違って、本の感性が磨かれているようです。
というのもうちの学校で、人気の本(特に4類など科学系)が他の学校ではそれほどでもないみたいでー。
それと、毎年蔵書が豊かになると同時に、大人の一般の本を好まれる率も高くなってきました。

先日も1年の子に


『他にどんな本があるの?』


と聞かれ(化石の本の話をしていて)「うちでは大人向けの本があと何冊かあるよ」
というと、満面の笑みで

『うん!今度借りる!』

といわれました。

賢い1年ですが、やはり大人の本の知識、写真がいいようです。
そんな光景をたびたび目にすると、うちの子ども達が、一流の本で育ってると感じます。

先日のブックレット『自然科学の棚の作り方』に掲載の本を早速購入したところ(『マーカスチャウンの太陽系図鑑』)早速リクエストがついて
『こんな本がいいんだよね』
と言いながら借りていかれました。


みんなお目がたかい!
おかげさまで、目の肥えた小学生がそだっています😳
ホントにありがとうございます!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


投稿日時: 2017-12-22 10:47:32

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

来年の「えと」にちなんで、2年生に「とまだちがほしかったこいぬ」を読み聞かせしました。

今の2年生もセンスがいいので、一流のものならイケるのでは……と思ったのです。

冒頭の1ページから、子どもたちの視線が集中しました。
(表紙の絵の犬に、すでに釘付けになってました)

途中、女の子が登っていったところでは『わー!』と歓声があがり、途中の女の子のにらんだ顔には笑いがおこり、みんなの雰囲気が柔らかくなりました。

最後の1ページの『(ともだちがいなかったら)だいじなのはさがすきもち』の1文に真剣にうなづく子もいて……。

やっぱりこの頃の低学年には、一流の本がうけますね!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


投稿日時: 2017-12-18 12:44:22

☆ ☆ ☆ ☆ ☆   

子ども達の『クリスマスにあれがほしい』や『これがほしい』という会話をよく耳にするようになったので、12月にこの絵本*を読んでみることにしました。

この絵本の反応は、クラスごとに全然違っていました。

2年生では、読み進めるうちにみんながドンドン興奮していき

『なんで犬を飼ってくれないの!』

やらあちこち声がかかりました。
(この絵本でこんなにエキサイティングするのか……)と読んでいる私も興奮しました。

1年生の物語好きのクラスでは、最初から最後まで物音ひとつ聞こえず
(えっ? みんないる? あっ、真剣だ……)と、こちらが緊張するほどでした。
読み聞かせが終わると

『もうおわったの!短い!』

と初めて声が聞こえ、みんなが動き始めたので(ここまできて、やっと緊張がとけたんだ……)と判りました。

ほかの1年生のクラスでは、最初から最後まで、ページをめくるごとに

『フレッドってだれ?』

『あ、アイスクリームだ』

というような声が続いていたのですが、読み終わったときにはみんな笑顔だったので、この絵本も気に入ってもらえたのだと思いました。

どのクラスも読み終わると、みんな笑顔だったので、この絵本も子ども達の心をつかんだ、と思いました。

やっぱりかん子さんセレクトの本は、子ども達にウケます!!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
* ...『ぼくがほんとにほしいもの』バイロン・バートン・作 


投稿日時: 2017-12-14 9:50:27

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

『天女銭湯』を他の学年で読み聞かせをして人気だったので、1年に新刊の『天女かあさん』を読みました。

風邪で早引きした子の母さんのかわりに、天女が母さんをする、というものだからか(始めは天女の顔に笑う子もいたのですが)ほとんどの子の顔がどんどん真剣になっていきました。
途中
『天女かあさんの顔がやっぱり変!だって母さんじゃないし!』
という声に
『いや、そんなことないよ!この人母さんだよ』という声がかかり、それから天女かあさんのことを笑う子もいなくなりました😁

本当の母さんが帰ってくるとホッとする空気が流れ、最後のページには『すごーい!』の合唱でした。
やっぱり傷を癒やしてくれる本がテッパンなのかもしれません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


投稿日時: 2017-12-11 12:26:44

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

『教室はまちがうところだ』
一年生に、ちょっと話してから読みはじめると、すぐに集中しているのがわかりました。
みんな表紙と題名を読んだだけで、魔法がかかったようでした。
(えっ?この文字だけでもう集中 ?!)
読んでる私の方が戸惑うほどにー。

この本の一行一行、一ページ1ページの絵に吸い込まれていくようでした。
全員の動きがとまって、そこにだれもいないかのように・・(で顔を見てみると、真剣!!)
誰の声も聞こえませんでした。スゴい・・

ページをめくるたびに息づかいが消えていくこの感じに、彼らの為にホントに必要な本なんだなぁ実感しました。
かんこさんのおすすめ本は、スゴい威力です(*_*)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


« 1 (2) 3 4 5 ... 144 »