マンガボックスレンタルの第1号のレポートが来ました。

投稿日時 2018-12-25 15:57:00 | トピック: 図書館情報・作業情報

いま、マンガボックスレンタルをはじめたのですが、その第1号のレポートが来ました。
個人で借りるかたもいらっしゃるし、こうやって、読書会で使うところもあります。
一箱五千円ぷらす、次のところへの送料をもってね、なので、だいたい七千円弱……かなぁ、一箱、100冊は入っています。
マンガの紹介をされても読めない!
といわれたのでなるほど、と思い始めました。
私が薦めるマンガのあらかたは有名でないものなので、古本屋さんでもなかなかないことが多いのです。
確かに読めないよ。
公共図書館がマンガを買ってくれないと本当に!
困るよね〜。
少なくとも手塚治虫以降、日本の近代文学のトップは、ほぼマンガなんですから。
それを読めなくしてどーすんの?
ですよ。
「ガラスの仮面」を読みたい!という中学女子、がいたので、山川図書館には「ガラスの仮面」中心に入れた箱を送りました(これだけで49冊もあるんですから)ので、こういうレポートになりました。
ほかに、萩尾望都箱、山岸凉子箱、大島弓子箱、百鬼夜行抄箱、雨柳堂もございます。
厳密ではありませんが……。
お借りになりたいかたは、ご連絡ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

指宿山川図書館
マンガを読む会レポート

12月23日(日)
11時〜16時
「赤木かん子さんセレクション マンガを読む会」を
開催いたしました!!

好きな時に来て 好きな時に帰っていい、というゆる〜〜〜いスタイルで……。
 そもそも、このゆるさで人がくるのか??
という若干の不安とともにスタートしましたが、中学生女子を中心に13名の参加がありました。
確かに
「マンガを読む会を図書館でやるよ〜!!」
と声をかけたときに反応が良かったのはこの世代(中学生)でした。
日曜日だったので11時からラストまで読むと張り切って参加した子,私のおすすめも読んでもらいたいとマンガを持参してやってきた子もおりました。
 ひたすら読む そして時々話をして、という感じでしたが、参加者からは,また開催してもらいたい!! 
夜もやってもらいたい、などの意見がありました。
今回は
『ガラスの仮面』
をはじめて知った、という若者から
『ガラスの仮面』の現状(49巻の内容)確認をする大人まで幅広く楽しませていただきました。
今日は,朝一で中学生がやってきて昨日の
『ガラスの仮面』
の続きを読ませてくださいと言いにきました。
42年連載が続いていることに驚き、この連載が無事に完結するのかをみんなで語りました。
どうか、どうか、美内先生、来年こそは新刊をだしてください。
そして,いつか『ガラスの仮面』が無事に完結しますように!(^^)!

みんなでの楽しいひと時となりました( ´艸`)

中学生の子からこのマンガどうしたの?
と聞かれたので、かん子さんに借りているというと
「かん子さんは 神様だ!! ありがとうと伝えてね」
ということでした(#^^#)




児童文学評論家【赤木かん子】Official Siteにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.akagikanko.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.akagikanko.jp/article.php?storyid=4482