ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


【解決】「目つきの悪い」男の子が主人公
2016-08-05 投稿者: admin
小学校4,5,6年(1969~1970年頃)に読んだ本です。

主人公の男の子のクラスに都会から「目つきの悪い」男の子が転校してきます。
お互いなかなかなじめないで、そうこうしているうちに、
ある日、台風か何かで大雨が降り、ずぶぬれになった転校生が風邪をひき学校を休みます。
主人公がクラスメート達とお見舞いに行きます。
すると、転校生と同じ「目つきの悪い」お母さんが出てきます。
お見舞いの「メロン」のあまりの立派さに驚くお母さんに「このメロンは、僕のお父さんが作ってるんです。」と得意げに主人公の男の子が言います。−−−そういう感じの物語です。

ずっと探していますが、見つけられません。
ご存知の方がいらしゃることを、願っています。

---------------2016-07-25日----------------
ichigo34様よりメールにて受信 スタッフ代理投稿です


この記事へのコメント
2018/07/21 07:12 投稿者: ichigo34
コメントありがとうございました。

もう、うれしくて、うれしくて・・・・・止まっていた

 時間と記憶が一気に流れ出した感じがします。

ありがとうございました!!!!!
2018/07/21 07:12 投稿者: aratake_nami
後藤竜ニさんの『天使で大地はいっぱいだ』のエピソードを思い出しました。「お見舞いのメロン」の箇所は物語の後の方に出てくるので、最初は違うと思われても読み進んでください。

 北海道のメロン農家の男の子が主人公です。私も小学校5年くらいの時に読んで、大好きでした。

コメント投稿
名前
URL
内容
パスワード

nmBlog v1.5.7 distributed by SAMN Project