ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


【解決】タイトルは「コスモス色の窓」というようなものだったと記憶しているのですが
2017-02-22 投稿者: admin
昔、住んでいた姫路市の小学校の図書館で借りた本のタイトルが思い出せません。

タイトルは「コスモス色の窓」というようなものだったと記憶しているのですが最寄の図書館やWebで検索しても該当する作品がありません。

内容は二人の小学生女児の友情で、転校生のさおりという女の子との話だったように記憶しているのですが、如何せん30年近く前のことですのでかなり曖昧です。

ノスタルジックな描写で終わる、読後は不思議な気持ちにさせられた一冊でした。

1992年までに発行された作品です。

子供が小学生になり、かつて読んだ思い出の一冊を共有できたらと思うようになりました。どなたかご存知ないでしょうか。宜しくお願いします。

---------------2017-02-20日----------------
kawa4ma3 様よりメールにて受信 スタッフ代理投稿です

この記事へのコメント
2018/11/18 01:08 投稿者: kawa4ma3
taradankan様
コメント有り難うございます!
正にお知らせ下さった通りのものだと思います!
霧が晴れたような爽快感です。

無事に手に入れましたら、子供たちに読ませてあげようと思います。
誠に有り難うございます。
2018/11/18 01:08 投稿者: taradankan
タイトルは「コスモス色のまど」でひさかたチャイルドからひさかた子供の文学というシリーズで1987年10月にでているようです。
作者は矢部美智代さん、いわのゆきこさんのイラスト
内容はお母さんが、あたらしい町で、はじめて自分の美容院を開く秋、そしてはじまり!小さい時になくなった、お父さんのことはなな子もお母さんも、わすれかけていた。でも、あたらしい友達、さおりと出会ってなな子の気持ちは、少しずつ変わっていく…。と出ていました。いかがでしょうか

コメント投稿
名前
URL
内容
パスワード

nmBlog v1.5.7 distributed by SAMN Project