ホーム |  お知らせ |  かん子の予定 |  サイトマップ |  お問い合わせ  


かんこしんぶん
通信販売に関して
リンクのご案内
図書館用品はお任せください!
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


15年ほど前に小学校の図書室で読んだ本を探しています
2017-07-27 投稿者: hukin
日本の児童書です。
オムニバス形式の短編集?というか、小学一年生から六年生くらいまでの子がそれぞれのお話の主人公になっている本でした。
ぞうの滑り台を滑っていたら、終わりがなくなってだんだん怖くなる話や、ゆめ売り(記憶があやふやですが)から風船のようなものを買って膨らませて遊んで最後は割れてしまう話や、青いイブニングドレスを着てダンスを踊る話など…。
各話につながりはなく、すべて少し不思議な物語でした。
ずっと探していているのですが、タイトルも作者もどうしても思い出せません。
どうかお力をお貸しください!

この記事へのコメント
2018/11/21 19:57 投稿者: admin
「ささやかな魔法の物語―カフェ・かもめ亭 」
村山 早紀 (著)
ではないでしょうか。

---------------2017-09-25日----------------
おかやん様よりメールにて受信 スタッフ代理投稿です

コメント投稿
名前
URL
内容
パスワード

nmBlog v1.5.7 distributed by SAMN Project